さくらのVPS for Windowsのご案内。さくらのVPSにWindows搭載のVPSが登場。全プランSSDを搭載し、低価格×ハイパフォーマンスを実現!この機会にぜひご利用ください。 fx mt4用のvps(リモートデスクトップ) 2019年のおすすめ!有料のお名前.comから無料awsまで様々なvpsを紹介します。自動売買(ea)のパフォーマンスに耐えられるvpsは果たしてどれか? VPSはOSがインストールされているサーバーをレンタルして、ご自宅のPCからVPSサーバーへつなぎ、PCで別のパソコンを動かすというシステムです。, VPS業者はサーバーのスペックによって色々なプランを用意してくれて言いますが、初心者が迷うところに、VPS月額600円~なんて安いものがチラホラでてきます。, しかし格安のVPSはほとんどが「Linux」というOS(基本ソフト)を利用したもので、MT4や当HPでご紹介しているバイナリー自動売買システムが動くWindowsOSではございません。, ですので、ここでご紹介するVPSは全て自動売買が動くWindowsOSをベースにしているものだけを選んでご紹介しておりますよ。, ConoHa VPSはお名前.comのVPSと同じく業界大手のGMOさんが運営している会社です。, 同社のレンタルサーバーのConoHa WINGというプランが国内最速を打ち出し、実際に色々なところでテストされていますが、その性能に偽りはなく、価格を考えるとコストパフォーマンスはトップクラスです。, さらに初期費用が無料で、月の途中から初めて月末で解約したとしても、その場合は時間単位で一番安い料金に自動で変更してくれる良心的な設定です。, レンタルサーバー事業で最速をうたっているだけあってVPSのスピードも速く、もちろんお使いの回線速度の影響は大きいものの、MT4やハイローオートを設定する時のスピードは同価格帯の他のVPSに比べてちょっと速いです。, また、安定性も高く、一昔前のVPSはちょこちょこ自動売買が落ちたりしていたのですが、その点でもConoHaはクリアしており、気が向いた時にメモリを開放する意味で再起動する程度で安定稼働が見込めるかと思います。, ConoHaはFX-EAラボで紹介している他社VPSに比べてセールは少なめでお値段も高めな設定ですが、Windows server2019採用のVPSでこの内容でしたらでしたら適正なお値段かと思います。, しかも日割りができて初期費用無料、最低利用期間もなしというのはとても使いやすいです。, 一番安い1GBプランでMT4で稼働できる通貨数は、軽いEAやバイナリーオプションのサインインジケーターでしたら4~5通貨、重めのインジケーターでしたら2~3通貨程度が無難ですね。実際に自動売買を稼働させた体感としてはさくらVPSと同じくらいです。, FX-EAラボのお客さんが自動売買をするにあたって一番多いのが、同時稼働数4~6通貨くらいですので、その場合ですとひとまず自動売買で稼働できればいいやという方は、月額3200円の3コアWIN2Gプラン(2GB)で、VPSの動作にサクサク感を求めるのでしたら4GBプラン以上が良いかと思います。, 現在ライバルであるさくらVPSの動向に左右はされますが、死角の少ないConohaのVPSではありますね。, ただし電話でのサポートは無いので、ここに関してはさくらVPS、さらには24時間電話対応してくれるお名前.comさんのほうに軍配があがりますね。, 当サイトは自動売買システム用としてVPSをご紹介していますが、ConoHaVPSはOfficeが最初からインストールされたOfficeプランも用意されています。, また、普段はいらないけれども、年に数回だけOfficeを使いたいという方にもおすすめです。, Hyper-Vは聞き慣れない言葉で、多くの人にはあまり関係のない機能ですが、自動売買で厳密なエントリーを求める方や開発者様に好まれる機能です。, 機能としては、ConoHaVPS内に複数の仮想PCを作り出し、それぞれに別のOSをインストールすることができます。, 多くのVPSで使われているWindows serverには複数のバージョンがありまして、2019よりも2012のほうがメモリの利用量が少なく、自動売買の世界ではコンマ単位で厳密なエントリーが変わるということもありまして、アービトラージシステムなどのテストで利用する方もいらっしゃいます。, 他社のVPSでHyper-Vが使えるところは少ないのでConoHaを選ぶ要因の一つになる方もいるかと思います。, 先程の項目で少し書いたバイナリーオプションのサインインジケーターの重さですが、これは結構VPSのプランを選ぶ際に影響します。, MT4はEAを使った為替の自動売買ならば標準機能でできますので影響は少ないのですが、バイナリーオプションの場合はCPUのパワーやメモリが必要な自動売買システムが別で必要になりますので大きな問題です。, まずインジケーターの重さを量るにあたって知らなければいけないのが、サインインジケーターはバッファ型とオブジェクト型に分かれます。, これはハイローオートで自動売買を動かしてくれている方は皆さんはマニュアルや動画でご存知だと思いますが、基本的にインデックスを設定するバッファ型(数値を出力してくれる)のほうが軽いです。SingalAUTO(ハイローオートで自動売買する時に使うインジケーター)で動いてくれるものですね。, そしてObjectAUTOで動かす、データウィンドウに数値を出力しないオブジェクト型はバッファ型よりも重い傾向があります。, また、データウインドウに多く項目があるもの(上記画像参照)や、パラメーター設定で多くの項目があるもの(目安30種類以上)も重い傾向があります。, FX-EAラボの実験では、最軽量のサインツールと最重量のサインインジケーターでは2倍以上、つまり最軽量のサインツールではVPSの4GBプランで12個動いたのに、最重量のサインツールでは6個動かしただけでVPSの挙動が重くなってしまった。, なんていうことはよくある話です。ですので上記の特徴に当てはまる明らかに重そうなサインインジケーターを使っている人は、とりあえずは安いプランではいって、あとから一つプランを上げるなんてことも想定してVPSをレンタルしましょう。, こちらは契約時に決める【Administratorパスワード】ですが、後から必要になので覚えておきます, リモートデスクトップ(VPS)に接続するためには、まずスタートメニューの検索窓に【リモートデスクトップ接続】と検索して選択, コンピューター(C)の部分にIPアドレス、ユーザー名に【Administrator】と入力します, そしてこちらには最初にメモした【Administratorのパスワード】を入力します, 使いたいソフトがVPSサーバーにインストール出来ない場合ですが、VPSにログインして左下のスタート画面から【サーバーマネージャー】を選んで下さい, こちらの二つの項目をオフにしてもらえればインストールができます。インストール後はもとに戻していただいて大丈夫です, ConoHaは無料お試し期間がありませんが、利用記した期間を日割りで精算してくれます。, ですので、初めてVPSを利用する方は、契約後にこのエラーがでないかどうか確かめて下さい。MT4を使った自動売買システムに起こる症状で、全体の1割位のお客様が遭遇します。ある程度VPSに負荷をかけるとでたりするようです。, 現段階ではこのエラーを確実に防ぐ方法がなく、このエラーの原因となっているソフトを制作した会社に状況を逐一報告して修正パッチをだしてくれるのを待っている状態です。, ですのでFX-EAラボのほうからもこのエラーの解決方法としては、お客様に負荷を下げていただくか、このエラーがでないVPS会社へのお引越しをお願いしている状況です。, ですのでVPSを試す時はお試し期間中に、少し負荷を上げていただいてこちらのエラーの有無を確かめてくださいませ。宜しくおねがいします。, ConoHa の Windows サーバで Office 使えるようになったしローカルに Office いらない説ある?, 自動売買もいいですが、officeがどこからでも使えるというのはサラリーマンにとってはありがたいです。, ConohaのVPS増やそうとしたら、サポートの人がめっちゃ丁寧に対応してくれたので 宣伝しておきます。, — Hoheto (@i_love_profit) October 2, 2019, 電話はなくメールですが、サポートの評判は良いですね。FX-EAラボもお世話になっております。, ConoHaのVPSって利用期間1ヶ月に満たない場合、時間単位で計算してくれるんですね。非常にありがたい, — シルバー@GAFA流 (@silver_gamechu) September 3, 2019, これはVPSには珍しいサービスですよね。だからとりあえずお試しでやってみて、そこからずるずる使うというパターンが多いんですよ。私もその1人です。, ConoHa(このは)は業界最速をうたうレンタルサーバー業者さんで、FX-EAラボも実際にここのVPSでMT4を稼働させていますが、速さと料金のバランスに感心したおすすめのVPSです, ConoHaにはVPSプランとWindowsを使うことができるWindows severプランがありますが、こちらのページではMT4などで自動売買をしたい方向けにWindows serverプランのご紹介です!, ちなみにお問い合わせで「このインジケーターだとどのプランが良いですか?」という質問をよくいただきますが、実際に稼働させてみないことには、大体ここで書いた目安でしか答えられないところではあります。プランは柔軟に変更するという前提がよろしいかと思います, ConohaVPSは自動売買におすすめできるVPSなのですが、お名前.comやさくらVPSに比べて、最初の接続がちょっとだけ面倒なので、初心者さんはとまどうかもしれません, 2回目以降はパスなどは記録されますので簡単にログインすることができるようになりますよ!, 実際に2GBプランで自動売買を6通貨ほど走らせてみたのですが、スピードの体感としてはさくらVPSとさほど変わらないですね、ConoHaのほうがお値段少し高いですが、日割りで計算してくれるのと、最低利用期間の縛りはないのは安心です, ですので「値段」を重視するか、「縛りの有無」を重視するかで決めちゃってもよいかと思います, ちなみにConoHaと同じGMOが運営している「お名前.comVPS」ですが、MT4が最初からインストールされていたり、ログイン方法が一番簡単だったりしますが、体感スピードはちょっと遅いです。しかしセール期間はすごく安いのでタイミングが合えばおすすめです. 海外FX業者の約半数は、VPSが使えます(25社調べた中で)。相場は月額30ドルですが、口座残高と取引量を満たせば無料になります。 無料の条件は、口座残高5,000ドル・月間取引量5ロット以上が一般的 ... MAM(マム)とPAMM(パム)は、投資信託のような仕組みです。プロトレーダーや、金融免許のある投資会社に運用をおまかせできます。 MAMとPAMMのメリット 丸投げできる(面倒な設定や準備なし) 利 ... EA(自動売買ソフト)でロスカットされて、160万円の損失を出しました! -1,611,628円の損失で、口座残高はほぼゼロ(1,500円くらい)です。 ロスカットした理由は、相場が想定以上に急変動し ... EA(FX自動売買ソフト)は、稼動前に推奨ロット数を確認できます。 推奨ロット数の公開場所 海外FX業者の会員ページ 口座開設してログインすると見れます。 マニュアル(取扱説明書) 指定ページからダウ ... GemForex(ゲムフォレックス)は、200種類以上の自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題です!EA無料提供サービス・GEM-Trade(ゲムトレード)が使えるからです。 GEM-Tradeは、G ... HotForex(ホットフォレックス)は、コピートレードができる「HFcopy」口座があります。使うメリットは3つです。 HFcopyのメリット 自分の口座を使える(入出金や取引) いつでも出金できる ... 30代の会社役員です。2011年からFXを始めました。 windows10のスタートから設定をクリックします。 システムをクリックします。 スタートから「Windowsアクセサリ」→「リモートデスクトップ接続」を選択します。 「コンピューター」というところに「コンピューター名」か「IPアドレス」の のどちらかを入力し 「接続」をクリックします。 契約したVPSから届いているメールに「コンピューター名」が記載されています。 VPSに接続できました。 インターネットエク … 1 VPSとは?; 2 ConoHa VPS for Windows Serverの特徴. VPSとは、サーバー会社が24時間管理しているサーバーを借りて、自宅のPCから接続するサービスのことだよ!, 特にFX自動売買をやっていると24時間動くWindowsと実際に触れる画面が必要だよね?そんな人のためにWindows画面を自分のPCから利用できるようにしたのがリモートデスクトップって言うよ。, 先に結論ですが、MT4のリモートデスクトップ(VPS)を利用するなら、GMOが提供しているサービス「お名前.comデスクトップクラウド for MT4」が安価、安定稼働、安心サポートと最もおすすめできます。, 2019年からはお名前.com デスクトップクラウド for MT4も使っています。(※2020年からはお名前のみとなりました。), 理由は、最新のスペックなのに一番安いから!1年以上運用しているけど快適になったよ!, 2019-20年に入って最もおすすめなのが、お名前.com デスクトップクラウド for MT4です。, これまでAVELNETのほうがスペックが高かったのですが、2019年フルリニューアルを行ったことで性能が大幅に向上しました。, 「1GBプラン」でも、ディスクの速度が約12倍、メモリの速度が2倍、CPUの処理速度が1.5倍と大幅にパフォーマンスが向上。結果として、MT4の起動速度が2倍以上となりました。, もともと、大手ということもありサービス安定面では評判がありましたが、今回のフルリニューアルで性能面でも飛躍的に成長しました。, エンジョイFXは現在、更新のタイミングでAVELNETからお名前.com デスクトップクラウド for MT4に切り替えを行いました。, <初回お支払い料金>1.5GBプラン キャンペーン特価:1,230円/月2GBプラン  キャンペーン特価:1,630円/月, FXVPSでおなじみの「お名前.comデスクトップクラウドFX専用VPS」ですが、3/1より1.5GBの値段が2,212円と値下がりしましたが、このキャンペーンを利用すると、更に982円もお安くなります!!初回お支払い限定とのことなので、1年払いや3年払を利用することで、1年以上この価格で利用することができます!, 長年運用されてきたVPSですが、2019年フルリニューアルされSSD搭載、Windows Server 2019採用と性能が大幅に向上しました!24時間365日有人監視で安定した稼働が期待できます。MT4特化型の高性能VPSです。, 冒頭にもあるように、FX自動売買ではMT4が24時間稼働するWindows環境が必要になります。, VPSは正式には「仮想専用サーバー」と呼ばれ、1台のサーバーを複数のユーザーで利用することを指します。FXの世界では、VPS = Windowsが動き画面が利用できる(MT4が触れる)サーバーとなっています。, なので、FX専用やWindowsリモートデスクトップ、といった言葉の入っていないVPSを利用すると、画面がなかったり、そもそもWindows出なかったりするので注意が必要です。, お名前.comデスクトップクラウド for MT4(通称FX専用VPS)であれば、その辺りは全く気にすることなく利用ができます。, MT4で自動売買を始めると、必ず24時間インターネットに接続された環境が必要になります。, そのため、自身のPCで自動売買を運用するのではなく、VPS(仮想デスクトップ、リモートデスクトップ)を使用することが推奨されるのです。, VPS(仮想デスクトップ、リモートデスクトップ)とは、バーチャル・プライベート・サーバ(仮想専用サーバ)の事を意味します。, つまり、仮想的なサーバーにWindows等のOSを入れて自分専用に利用することを指します。, わかりやすくいうと、サーバー会社が24時間管理してくれているWindowsの入った環境を貸してくれるということです。, VPSを利用すると、PCからだけでなく、スマホやタブレットからも接続することができるようになります。, 特にMacですと、MT4の利用ができませんが、VPSを利用することで、Windows画面をMacbookで見ることができるようになります。, VPS(リモートデスクトップ)ならスマホ,iPadからMT4の操作が可能新米EAトレーダーMT4で自動売買(EA)するようになったんですけど、移動中にもMT4を操作したい場合ってどうしたら良いんですか?一[…], あまり聞き慣れない会社名かもしれませんが、アルパカFXが2014年から利用している限り、特に問題が発生したことはありません。, SSDの場合、初期費用に1800円かかりますが、年間払いで1月あたり1600円と、他のVPSに比べて安いことも魅力的です。, SSDのため初期費用がやや高額になってしまいますが、年間更新の場合、月額2384円となります。, ベストネットは2016年より開始された比較的新しいサービスですが、FX専用VPSをリーズナブルな価格で提供しています。, 複数のパッケージがあり、特に大容量の4GBは他社と比較しても低コストでMT4を複数立ち上げるユーザーには人気があります。, 4GB1980円と容量が大きなサービスが低価格なのが魅力。大手とは違ったパッケージラインナップがFX初心者だけでなく中級者以上にも刺さる可能性が大です!, Conohaは初期費用0円で、月額費用が1800円という点が魅力的で試しに使ってみました。, 性能は他2つと比較しても問題ありません。Conohaは比較的新しいシステム構築がされていることも速度的に良好な点と言えそうです。, ※リモートデスクトップとして利用する場合は、SALライセンスが必要となるため、2300円となります。金額だけですと、お名前.com、ABLENETの方がお得となります。, どちらかと言うとエンジニアが利用するVPSサーバーのイメージが強いのですが、最近リモートデスクトップ対応も始めました。Conohaは比較的新しいシステム構築がされていることも速度的に良好な点が特徴です。リモートデスクトッププランだとやや高くなってしまいます。, VPSは業界全体的に、価格がリーズナブルになってきているにも関わらず、性能が向上しており、利用しやすくなりました。, 2019年からはお名前.com デスクトップクラウド for MT4も使ってるよ。(※2020年からはお名前のみとなりました。), リモートデスクトップ(VPS)の中でも、2019年注目されているのはお名前.comデスクトップクラウド for MT4です。, フルリニューアルを遂げたことにより、最新のWindows 2019 serverと、SSDを搭載しました。, これまでパフォーマンス的に遅れをとっていましたが、このリニューアルで最も使いやすいVPSとなっています。, FXやEAを24時間利用するならVPSは必須です!1.5GB 1,230円からと大変お得に利用できるようになりました!, 毎回買おうと思いながら値段を見て安いEAに手を伸び失敗。負けた金額考えると最初から何も考えずに一本勝ちにすれば良かったと後悔。ゴゴジャンの中で最強EAです。, サクソバンク証券EA性能比較コンテスト1位!フォワード3年で収益率100%突破!安定的に利益を積み上げるシンプルロジックEA!, 「”ブレイクアウトの瞬間”は、価格が跳ね上がるポイントである」というのは普遍的に変わらない事実に対して「瞬間」を掠め取ることを戦略としたEA。4年間右肩上がり, 僕はWindowsのPCとiPhoneを使っているけど、両方から利用できるんだね!, レバレッジ最大888倍の海外FX No1人気XMここから申し込むと3000円の取引ボーナス付!, MT4のリモートデスクトップ(VPS)を比較! 2020年版自動売買におすすめはこれ!, FX専用VPSキャンペーン実施中!今なら月1,230円で24時間動くWindowsサーバーが利用可能!今すぐチェック!, エイブルネット(ABLENET)の評判や回線速度は?格安VPSをお探しの方におすすめ, ベストネット(BEST NET)のFX専用VPSの評判と検証|MT4運用ならオススメ, お名前.comデスクトップクラウドforMT4(FX専用VPS)が料金改定!2020年3月より大幅値下げ, お名前.comデスクトップクラウドFX専用VPS最大36%オフ!ツイッターキャンペーン開催!, お名前.comデスクトップクラウド for MT4(FX専用VPS)の評判と検証!FX用最強のVPS!. 160万円の損失(ロスカット)から学び、日々改善中です。 さくらのVPS for Windows Server にMT4(MetaTrader 4)、またはMT5(MetaTrader 5)をインストールしてご利用する際の情報をご案内します。 注意事項 ¶ MT4をインストールするサーバーのスペックは、ネット証券会社から公開されている「動作環境」と「推奨環境」を参考にしています。 MT4でFX自動売買をするVPSは、お名前.comデスクトップクラウドがおすすめです。理由は3つあります。, 最安値で最新のWindowsが使えます。最新キャンペーンも公式ページから確認できます。, GMO、ConoHa、KAGOYA、さくら、Amazon(AWS)のVPSもこの記事でまとめました。, VPSのOS(オペレーティングシステム)は、テンプレートとも呼ばれます。OSは基本的にWindowsとその他に分かれ、VPSの中に「Windows Server」プランが用意されています。, 私はWindowsとMacを使っていますが、なじみがあってストレスがかからないという理由でWindowプランを使っています。, FXの自動売買などサーバー管理以外でVPSを利用する時は、月額料金に加えてライセンス使用料がかかります。, SAL(Subscriber Access License)は、サービスを使うためにユーザー単位で契約するライセンスモデルです。, リモートデスクトップは、マイクロソフトがWindows Serverで提供する遠隔操作サービスです。通常はこれだけ追加契約すればOKです。, GMOはライセンスにOfficeなども含まれています。自動売買に加えて、Windowsをフル活用したい人におすすめです。また追加契約は、30日間返金保証付きです。, ConoHaは、GMOのVPSブランドです。EAを1つ稼働させて、自動売買をしています(EAの動作確認が取れていたため)。, 海外FX業者の半数程度は、VPSサービスを提供しています。料金は月額30ドルが相場ですが、条件を満たせば無料になります。, 無料の条件は、口座残高が5,000ドル以上+月間取引量が5ロット以上が一般的です(1ロット=10万通貨が基本)。. 国内VPSのさくらのVPS for Windows Server(VPS)の契約方法やサーバーの追加方法・接続方法まで全て細かく説明しています。2週間の無料お試し期間があるので是非一度利用してみて下さい。 詳しいプロフィールはこちら. さくらのVPS(仮想専用サーバー)のご案内です。全プランSSD対応・root権限付き!2週間の無料お試しも実施しています。 MT4のFX自動売買に使うVPSは、お名前.comデスクトップクラウドがおすすめです。最安値でWindowsの最新OSだからです。海外FX業者より安いです。 接続できるさくらのVPSはV3以降(2012年3月29日以降のプランにて申し込まれたサーバ)です。 接続する対象が「さくらのVPS(石狩第1ゾーン)」と「さくらのVPS for Windows Server(石狩第1ゾーン)」の場合、 ローカルネットワーク接続 でご利用いただけます。 スワップポイントの両建て→カスタムインジケーターの裁量取引(MT4)→自動売買→海外FXという経緯です。 3.1 ConohaVPSの接続の仕方(Windows10の場合) 2.1 ConoHa for Windows Serverのおすすめプラン; 2.2 自動売買だけでなくOfficeも利用できる; 2.3 Hyper-Vが利用できる; 2.4 プランを選ぶ際にはインジケーター重さが大切; 3 ConoHa VPSはサーバーに繋げるのが少しだけ面倒.