■KAZ’sインプレッション(10点満点) ③ ヨネックス「Royal EZONE」 196.9y, 【とにかく印象的だった! KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。 KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。 ■価格:「JGRオリジナルTG2-IR」「Air Speeder JGR for Iron」装着モデル5 本(#6~PW)セット10万5000円+税、単品(#5)1本2万1000円+税。「NSPRO950GH neo」「NSPRO MODUS3 TOUR 105」装着モデル5本セット9万5000円+税。単品1本1万9000円+税。, (C)2020,Nikkan Sports News. KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。 【ベスト】 ① PRGR「RS RED」(スチール) 199.7y これにはビックリでした。「HF2」は#6で27度でしたが、「HF3」は#7で28度。そう考えると「HF2」試打時が絶不調だったことを差し引いても、球の上がり方や飛距離など、確実なクラブの進化を感じました。, 【3球平均】 ゴルフ; ゴルフ体験主義 ; ブリヂストンゴルフ「JGR フォージド」アイアン ; コラム RSS ゴルフ体験主義. bridgestone ツアーb jgr アイアン(2020年モデル)を試打しました。スクエアにインパクトしやすいので方向がブレません。ミスに強く、安定した飛距離と方向性が気軽にエンジョイするアベレージゴルファーにピッタリのコスパに優れたアイアンです。どんなクラブなのか評価と感想を解りやす … ① テーラーメイド「P7TW」 ※タイガー・ウッズモデルですが、想像以上に打ちやすかったです!! というわけで、レギュラー更新はこれがラストになります。さあ、アイアン編、いってみましょう!. HS39.3m/s、初速50.3m/s、打ち出し角16.3度、バックスピン量4400.7rpm、サイドスピン-887.1rpm、飛距離176.8y ゴルフ; ゴルフ体験主義 ; ブリヂストンゴルフ「ツアーB JGR HF2」アイアン ; コラム RSS ゴルフ体験主義. BRIDGESTONE ツアーB JGR アイアン(2020年モデル)を試打しました。, スクエアにインパクトしやすいので方向がブレません。ミスに強く、安定した飛距離と方向性がゴルフを気軽にエンジョイするアベレージゴルファーにピッタリ。リーズナブルな価格設定でコスパに優れたアイアンです。, BRIDGESTONE(ブリヂストン)TOUR B(ツアーB)JGR アイアン/2020年7月発売モデル【番手 (ロフト)】・7I (28°)【シャフト】・Diamana 50 for JGR (SR相当) 中調子 オリジナルカーボン・N.S.PRO 850GH (S) 中調子 スチール【価格・5本セット(6I-PW)】・¥90,000+税(カーボン)・¥80,000+税(スチール), ラージフェース、厚めのトップブレード、グースネック、ストロングロフト。アベレージゴルファー向けのアイアンの標準的な造形で誰もが構えやすい顔です。, 何発打っても同じ弾道になる直進安定性。インパクトゾーンをスクエアに通り抜けるような感覚になります。方向がブレません。慣性モーメントが高そうな安定感です。, フェースがカチッとスクエアに固定されて、コスリにくく引っ掛かりにくい。ロフト角はイマドキの主流のストロング設定。誰もが構えやすい顔。軽量スチールと合わせやすいカーボンの2種類。, アベレージゴルファー向けの売れ筋アイアンの平均値を形にしたようなクセのないモデルです。, 同じJGRシリーズのHF3アイアンは素晴らしいアイアンですが、その廉価版という事なのか。それなりにチープな印象が若干あるが、ミスに強く安定した飛距離と方向性があります。ゴルフを気軽にエンジョイするアベレージゴルファーにピッタリでしょう。, 【総合評価 8.8/10】構えやすさ  9.5飛距離  9.0弾道の高さ  8.5つかまり  9.0操作性 7.5打感 8.0やさしさ  9.5, まっ直ぐ飛ぶのでスイング中に余分なことを考えなくていい。楽ですね。飛距離はまあまあ。, ・Diamana 50 for JGR (SR相当) 中調子 オリジナルカーボン・N.S.PRO 850GH (S) 中調子 スチール, オリジナルカーボンは合わせやすいシャフトです。ドライバーのヘッドスピードが37~41m/sぐらい。, JGR オリジナルラバーグリップ(BL無し/ブラック)・カーボン用:GRJOL 径60/42g・スチール用:GRJOM 径60/49.5g, ブリヂストン TOUR B JGR アイアン(2020)は、フェースがブレないからコスリにくく引っ掛かりにくい。ロフト角はイマドキの主流のストロング設定で誰もが構えやすい顔。, ミスに強く、安定した飛距離と方向性があります。ゴルフを気軽にエンジョイするアベレージゴルファーにお勧めしたいです。, 競技と仕事を両立しながらのゴルフ漬け。シニアになってパワーが落ちてきましたが愛犬に付き合ってもらいながら体力作りも頑張っています。, ゴルフ歴34年、飛距離とスコアのアップを目指して、あらゆるギアの研究を重ねています。, 昨今のニューアイアンの価格上昇が気になりますが、これはお財布に優しい価格設定です。, ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!, 【試打&評価】ブリヂストン TOUR B JGR アイアン(2020)/コスパがいい, 【試打&評価】ブリヂストン TOUR B X-F フェアウェイウッド(2020)/ミスに強い、高弾道, 【試打&評価】ダンロップ スリクソン ZX フェアウェイウッド/よく拾ってよく飛ぶ, 【試打&評価】ヤマハ inpres UD+2 アイアン(2021)/ナイスショットが連発でぶっ飛び, ・Diamana 50 for JGR (SR相当:53g)中調子 オリジナルカーボン. KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。 ※カーボンシャフトモデルは実際には2位ですが1モデルとして捉えます お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。, KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata, ブリヂストンゴルフのニューモデル「ツアーB JGR」シリーズですが、今日紹介するHF3アイアンがオオトリです。先代ではHF1、HF2と2つのモデルをラインアップしていましたが、今回はこの1モデルのみ。形状を見る限りHF2の流れを汲むモデルなのかなと想像しましたが、果たしてその通りなのでしょうか。さっそくいってみましょう!, 「HF2」に比較するとバックフェース下部の厚みがかなりボリュームダウンしているので、「HF2」ほど深重心を意識したわけではなさそうですね。また、「HF3」はトゥ・ヒールバックへのウエート配置が強調されていました。より高慣性モーメントを意識したモデルで、ミスヒットへの寛容性を高めたモデルだと思います。, フェースはセミラージかな。ブリヂストンゴルフらしい形状ですね!! ① マジェスティゴルフ「マジェスティ プレステジオ10」 ※ロフト角27度で打ち出し角22度!! KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。 ゴルフ体験主義コラムです - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) ② リョーマゴルフ「リョーマ」 ※広告キャラクターに木村拓哉起用も含めインパクトはかなりのものがありました HS39.7m/s、初速50.9m/s、打ち出し角16.8度。バックスピン量4214.3rpm、サイドスピン-1172.8rpm、飛距離177.1y, 打感はマイルドですわ~! 「HF2」も分厚いインパクトでしたが、この「HF3」もかなり分厚いインパクトでした。音も中高音系のシャッター音でした。, 弾道的には高弾道ですが、ロフトを考えれば超高弾道といっても過言ではないかなw しかもこの動画は、たまたまですがかなり芯を食った感じの手応えで、我ながら「おっ!!」となって、データを確認すると185yって!! ③ タイトリスト「T300」 ※タイトリストもここまで打ちやすさいアイアンを出したか~と感じたアイアンでした, (C)2020,Nikkan Sports News. ■シャフト(重量/トルク/調子):カーボンシャフト「JGRオリジナルTG2-IR」(S=62g、R=60g/3.3/中調子)。「Air Speeder JGR for Iron」(Rフレックス相当=50g/3.5/中調子)。スチールシャフト「NSPRO950GH neo」(S=98g/1.7/中調子)。「NSPRO MODUS3 TOUR105」(S=106.5g/1.7/元調子)。 ② ブリヂストンゴルフ「PHYZ(2018)」 197.9y ③ ピン「ブループリント」 ※ボクには難しすぎるアイアンでしたが、こういうアイアン、なんか好き(笑), 【とにかく打ちやすかった! nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。, nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての. ■ヘッド:ボディ=軟鉄、ポリマー フェース=Ultimate Strong Metal2.0 ▽飛距離:9.5▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:9▽ミスの許容度:9 全体的に球が上がりやすので、ボクとしては扱いやすいシリーズです。ですが、ドライバーとHBは若干つかまり過ぎる傾向を感じました。FWとアイアンはほどよいつかまりだったように思います。気になったのはそこですが、あとは敢えて書いたアイアンが飛びすぎる可能性があることかな。, <ブリヂストンゴルフ「ツアーB JGR HF3」アイアン> !】 ゴルフ; ゴルフ体験主義 ; ブリヂストンゴルフ「ツアーB JGR HF1」アイアン ; コラム RSS ゴルフ体験主義. 文句なしの球が上がって、飛びますわ~! ゴルフ; ゴルフ体験主義 ; テーラーメイド「M6」アイアン ; コラム RSS ゴルフ体験主義. KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。 !」とあらためて思います。, なぜ、ここまでストロングロフト化が進むのか? これはおそらく我々アマチュアゴルファーにもその理由があるように思います。それは番手の距離イメージを変えられないからではと思います。加齢やさまざまな要因により飛距離が落ちていてもドライバーの飛距離イメージを変えられないのと同様に、番手の距離イメージが変えられないことに大きな原因があるように思います。, 多くのアマチュアゴルファーは、ロフト角ではなく、番手で距離イメージを作っているでしょう。それはボクも同じです。ギアマニアであればロフトも気にするでしょうが、番手のみを意識している多くのゴルファーにとっては〝番手が全て〟でしょう。その結果がストロングロフト化につながっていると思います。, アイアンを変えたとき、距離感をつかむのが難しいように、1度できてしまったイメージを変えるのはかなり難しいでしょう。そこに〝飛距離低下〟などのネガティブ要因が加わると〝受け入れたくない〟という意識も加わり、さらに困難になってしまうのではないでしょうか。, そんなゴルファーのイメージまでケアしているのが、ストロングロフト化の要因かと思っています。, 【とにかく飛んだ! KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。 お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。, KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata, 「データで見る」シリーズも今日のアイアン編が最後になります。つまり、このゴルフ体験主義の更新も、明日の「たむ。プロのぶやき」のみとなります。たむ。プロに年末を締めていただこうと思います!! nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。, nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての. ゴルフ; ゴルフ体験主義 ; データで見る2019年「アイアン」編 ; コラム RSS ゴルフ体験主義. スチールシャフトなので、手でしならせてもそれほどしなりませんが、しなりポイントは中間よりやや先辺りに感じました。素振りしてみても、シャープに振れそうなイメージでした。, 実際に打ってみると、非常にクセがないのが第一印象でした。〝誰の色にも染まります!!〟的な使い手を選ばない受け入れ間口の広さを感じました。ロフト角を考えれば球がガッツリ上がります。つかまりも、腐れフッカーのボクが普通に打っても程よりつかまりでした。フェースが返ろうという動きこそ感じますが、返りすぎないのはかなりの好印象でした。しかも、スピン量が少ないっす!! 形状的には「HF2」と同じように見えました。, ソール幅はセミワイド。「HF2」とほぼ同じ幅に見えましたが、「HF3」はトレーリングエッジが設定されているので、実際のソール幅はごく一般的かなと思います。, ネックはセミグースネックですね。ボディ形状的には、「HF2」よりも低重心を意識したような感じでした。, 構えてみるとこんな感じ。トップブレードはやや厚めですね。#7ですが、結構ロフトが立っているようにも見えます。でも、そのわりには難しそうに感じないオーラがあるから不思議ですねぇ~!, 今回試打したのは、スチールシャフト「NSPRO950GH neo」Sフレックス装着モデルの#7。スペックは、ロフト角28度、ライ角62度、長さ37インチ、総重量417g、バランスD1。シャフトスペックは、重量98g、トルク1.7、中調子。, 試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用です。, 持ってみた感覚ですが、重量的にはやや軽め。グリップもやや細めでした。シャフトですが、最近この「NSPRO950GH neo」の標準装着モデルが増えてきましたね! 「NSPRO950GH」よりは手元のしっかり感が増しているように感じていますが、その辺は後日比較レポしましょう!! アイアンは#7を試打していますが、#7のロフトも26度から35度とロフト角の幅が広がっています。3度刻みで計算すると3番手は違うということになりますよね。これをひとくくりに飛距離でまとめるのは乱暴ですが、まぁ、飛距離でまとめちゃいます!! !】 ② テーラーメイド「NEW P790」 ※中空構造とは思えない打感と中空構造ならではの打ちやすさ! ゴルフ; ゴルフ体験主義 ; データで見る2018年 アイアン編 ; コラム RSS ゴルフ体験主義. アイアンは飛びすぎても困りますが、MAX飛距離のポテンシャルは感じました。ぶっ飛び系の顔をしてないけど、ぶっ飛び系の要素も兼ね備えているようにも感じました。で、スピン量は総じて少なめですね!, 出球傾向は、ボクのスイングでドロー系。前述した通り、ボクが打ってもつかまりすぎないのが好印象でした。重心角が大きめのモデルにも感じますが、ヘッドがギュンと返る印象がなかったです。この辺はシャフトとの相性かもしれません。, そのシャフトフィーリングですが、「NSPRO950GH」ではインパクト時のグニャリ感を感じることが多かったのですが、少なくとここの「同neo」では今のところ感じたモデルがありません。「NSPRO950GH」よりも手元のしっかり感が増し、インパクトでボールを押してくれるような感じでしたね。そういう意味で、このシャフトは「NSPRO950GH」に続いて大ヒットの予感がします!, 今回ボクが試打した限りで、このスペックでHS40~42m/s辺りにオススメ。前述通り、払い打ちだろうが、ヒッタータイプだろうがある程度までは受け入れてくれそうな懐の深いアイアンにように感じました。アマチュアゴルファーの最大公約数をガッツリつかみそうな性格付けのアイアンかな! あえて難を言えば、激芯なのか、ボクの打ち方なんかわかりませんが、飛びすぎるかもしれないこと。180yオーバーは動画撮影で出たたまたま1発だけですが、これがコースで出るとちょっと怖いなと・・・, 週またぎで紹介してきた同シリーズですが、「飛距離モンスター」のコピー通りの実力を実感できました。ドライバーではドラコン確率50%で最大距離265yをマーク。ボクの平均飛距離は235yですからね・・・!! ゴルフ; ゴルフ体験主義 ; ブリヂストンゴルフ「ツアーB JGR HF3」アイアン ; コラム RSS ゴルフ体験主義. あらためて思うのですが、ここまでストロング化すると、個人的には#4辺りのイメージです。でもそう考えると、「こんなに打ちやすくなっているんだ! !】