3位は二人います。 日本代表だったゴールキーパー・川口能活選手が2018年末、現役引退を表明した。一方、“キング・カズ”こと三浦知良選手は51歳の今なお現役で活躍する。今回は、プロサッカー選手の年齢について考えた。 文・了戒美子, 有望な若手が出現すれば、彼らがもてはやされるのがサッカーのみならずスポーツ界の常である。日本のサッカーでは、2001年生まれの久保建英選手が話題になっているほか、たとえば卓球界でも2003年生まれの張本智和選手に注目が集まる。世界に目を向ければ、2018年のワールドカップでも活躍したフランス代表のキリアン・ムバッペ選手も、1998年12月生まれの20歳だ。, 一方、若手ほど話題にはならないかもしれないが、年長者が話題になる場合もある。たとえば、世界最年長得点(ギネス世界記録にも認定)を決めたプロサッカー選手の“カズ”こと三浦知良選手だ。, 最年長得点を決めたのは、2017年3月12日におこなわれた試合で、50歳と14日だった。ちなみに、世界最年長のプロフットボーラーとしてギネス認定されているのはウルグアイ人の選手で、カズより3歳年上である。50歳を過ぎてなお10〜20代の若者と切磋琢磨する日々を送るなんて、想像を絶する厳しさのはずだ。, 2018年、欧州で話題を集めた年長者プレーヤーといえば、世界トップレベルのゴールキーパーであるジャンルイジ・ブッフォン選手(40歳)だ。現役引退の噂もあったブッフォン選手は、なんとパリ・サンジェルマン(フランス)へ移籍したのであった。40歳といえば、日本人では中村俊輔選手や中澤佑二選手が同い年だ。, ブッフォン選手はACパルマ(イタリア)でプロとしてのキャリアをスタートしたあと、2001年からはユベントス(イタリア)でプレイしていた。2018年は、不動だったイタリア代表を退くことを表明したうえで、2017〜2018年シーズンの後半戦に臨んでいた。, ユベントス時代のブッフォン選手は、国内のタイトルを総なめにし、最近ではセリエAの7連覇に貢献してきたものの、欧州チャンピオンズリーグのタイトルだけは獲得しておらず、「最後に悲願達成か」と、周囲も期待した。なぜなら、多くの人はブッフォン選手が2017〜2018年シーズン限りで現役を引退すると思っていたからだ。, しかし、2018年4月におこなわれたリバプール(イングランド)との準々決勝で、判定に対する猛抗議によって退場となったうえ、チームも敗退した。引退すると思っていた多くのファンは、「欧州王者にはならず、彼の一時代は終わってしまうのか……」と、ちょっとしんみりしたものだ。, その後ブッフォン選手は、ユベントス退団を正式に表明した。しかし、そのまま引退することなく、パリ・サンジェルマンへ移籍したのだ。これは、アメリカや日本、中東などほかの地域へ移籍するのとは大きく異なる。彼がまだまだ現役であり、かつ若手の選手らと真っ向から勝負できるポテンシャルを示す。, 正直なところ、日本のJリーグチームとパリ・サンジェルマンはレベルが違う。ほかのポジションと異なり、ゴールキーパーは比較的選手寿命がながいとはいえ、トップレベルのチームで40歳の選手がプレーするのは異例だ。, パリ・サンジェルマンとは1年契約であるものの、延長オプションがついている。また、チーム内の扱いとしては、フランス代表でもあるアルフォンス・アレオラ選手(25歳)と同格だ。2018年11月末時点で、アレオラ選手は国内リーグ戦に7試合、UEFAチャンピオンズリーグに3試合出場したのに対し、ブッフォン選手も国内リーグ戦に7試合、UEFAチャンピオンズリーグに2試合出場しているからすごい。, 2018年、日本では1975年生まれの川口能活選手(43歳)が引退を表明した。スマートなルックスで、多くの人気を獲得した川口選手は、それまでどちらかといえば地味なイメージが強かったゴールキーバーを、カッコいいイメージに変えた。, 現在、日本代表の東口順昭選手や権田修一選手ら多くの後輩たちが「ゴールキーパーの価値、評価を高めた先輩」と、たたえている。日本がワールドカップに初出場するなど、華々しい1990年代を知る選手が、またひとり去ったことに時の流れを感じざるを得ない。, 欧州はシーズン真っ只中ではあるものの、日本は年末とともにシーズンが終わり、そして別れ(引退)の季節になる。年長者のプレーに勇気をもらいつつ、新たな選択をする選手たちへエールを送る時期でもあるのだ。, 1975年生まれ。サッカーをメインにスポーツ全般を取材。ドイツ・デュッセルドルフを拠点に興味次第でどこへでも。「スポルティーバ」(集英社)、「ナンバー」「ナンバーウェブ」(文藝春秋)などに寄稿。, ※2014年3月31日以前更新記事内の掲載商品価格は、消費税5%時の税込価格、2014年4月1日更新記事内の掲載商品価格は、消費税抜きの本体価格となります, 現在、パリ・サンジェルマンでプレーするジャンルイジ・ブッフォン選手は1978年生まれの40歳だ(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)。. サッカー選手(Jリーグ、海外サッカー)、コーチ、監督の年収に興味がある方のための役立つ情報を紹介, サッカー選手の年収は約2000~3000万円ほどです。 栄えある1位は、香川真司選手(23才・英マンU)、9.2億円。 日本代表だったゴールキーパー・川口能活選手が2018年末、現役引退を表明した。一方、“キング・カズ”こと三浦知良選手は51歳の今なお現役で活躍する。今回は、プロサッカー選手の年齢について考えた。 … となるようです。 契約の種類にもよりますが、最低の年棒というと、480万円以下で、下限は決められていません。 そのため、年収は会社員よりも低くなってしまう可能性もあります。 8位 ヤヤ・トゥーレ さて、サッカーの監督の年収とは、いったいどのくらいなのでしょうか。 (BBC記者ダン・ローアン氏の調べ) 2012年3月に『Futebol Finance』が発表した世界のサッカー監督の年収ランキングから、ご紹介しましょう。 しかし、好きなものを仕事にできるという面では、やりがいがある職業ではあります。 6位 ギャレス・ベイル 8位 ルイ・ファン・ハール(オランダ人) 2億8058万円 どうしてもサッカーコーチになりたいというのであれば、いざという時の備え、あるいは、兼業出来る、何かほかの収入源を持っておく、というような工夫で、明日のスター選手を育てられるのではないでしょうか。 サッカー選手(jリーグ、海外サッカー)の口コミ年収を紹介します. 5年間ですから、1年目480万、2年目700万、3年目900万、4年目1100万、5年目1300万をすべてたしてみますと、4480万円。 そして2位は、長友佑都選手(26才・伊インテル) 5.2億円。 しかも、1年ごとの契約になりますので、いつ仕事がなくなるかわからない、という点で不安もないとは言えません。 少年サッカーなどの監督をして将来の日本代表を育てて生きたいです。, 年収500万円程度 優秀な監督になるには、トータルな能力が求められると言えそうですね。 ちなみに2014年ワールドカップの監督の年収は、 第1位は、ジョゼ・モウリーニョ監督(レアル・マドリー)で、1000万ユーロ(日本円で約11億円)。 1位 クリスティアーノ・ロナウド 7位 ビセンテ・デル・ボスケ(スペイン人) 3億4701万円 そんな日本・海外のサッカー選手達の年収ランキング。とても気になります。 海外のサッカー選手の推定年収ランキングです。(最新版) 2位 リオネル・メッシ 長友 佑都 1986.09.12 170cm/68kg ガラタサライSK(トルコ) 槙野 智章 1987.05.11 182cm/77kg 浦和レッズ. まずは、2013年6月に発表されたランキングから、日本人選手トップ5を紹介いたしましょう。 このことから、サッカーの監督になるには、「日本サッカー協会公認指導者ライセンス」を取得していくことも考えていったほうがいいと言えるでしょう。, 選手を育て、チームを育てるためには、実践力や技術力を高めていくための専門のスタッフが必要。 プロスポーツですから厳しい競争の世界なのは当然ですが、サッカー選手は3年で目が出なければ戦力外を通告される可能性が高いです。 そして、ただ単に強い選手、チームを育てればよいというわけでもありません。 将来は監督などを目指したいため日々勉強しています。 7300万ドル(約74億2000万円) 及び特定個人情報の適正な取扱いの確保に関する基本方針. 日本の場合、サッカーコーチという地位は、もっとこれから伸びる可能性のある職業だと言えるのかもしれません。 それがコーチです。サッカーのコーチの年収というと、どのくらいなのでしょう。 西 大伍 1987.08.28 178cm/74kg ヴィッセル神戸. しかしその後、どのくらいの割合で上がっていくか…は、本当に未知数です。そのため、ざっくりと200万円ずつ、上がっていったと仮定してみました。 日本では、プロ野球のほうが基盤として定着しているせいか、コーチでも年収が1500万円~という方もいますよね。 自分も監督になりたいとき、どうすればなれるのでしょうか。 活躍によっては、もちろんもっと高額になる場合もありますし、ケガや不調続きで試合に出られなければ、年収が上がらない…ということも、充分に考えられます。 2012年のものになりますが、日本の監督では、 2200万ドル(約22億4000万円) 試算してみますと、プロとして平均年数5年活躍したとして、年棒480万円からスタートしたとしましょう。 サッカーコーチになるには、監督と同じく「日本サッカー協会公認指導者ライセンス」を取得しているかどうかが重要視されます。 さて、気になる最低年収額ですが、ここではプロ契約をした新人選手の年収を取り上げてみます。 6500万ドル(約66億1000万円) そして「あの人に教われば上手くなれる」「あの人になら任せられる」というような評判が、年収を底上げしてくれる可能性も十分にあります。 日本サッカー協会でも、指導者養成講習会の案内をしていますので是非ご参考にされるといいですね。, 年収680万円 日本でも海外でも、サッカー選手というと、華やかな印象が強いせいか、年収もものすごくいいのではないかと思ってしまいますね。 20代後半 元jリーガー. 7位 ウェイン・ルーニー 3400万ドル(約35億6000万円) となっています。, 選手の能力を最大源に引き出し、またチームを育てていってくれ、勝利の女神に微笑んでもらうためには、優秀な監督も必要です。 チームを勝利に導く監督業。 サッカー選手(jリーグ、海外サッカー)の年収の本音. 2位がジョルジーニョ監督(鹿島)で推定1億2000万円。 9位 アルベルト・ザッケローニ(イタリア人) 2億7950万円 国内では、J1の選手の平均年棒は、約2000~3000万円ほどで、最高額は約1.5億なのだそうです。世界の一流選手との差が、浮き彫りにされた感もありますね。 プロチームと契約を締結して、仕事が得られたとしても、年収としては、月額30万円弱というコーチも。 現在は引退して実家の家業を継いでいます。 しかし残念ながら、日本では、そこまでの年収を獲得している選手はいないと言っていいでしょう。 1位がストイコビッチ監督(名古屋)で推定1億3000万円。 特に海外スター選手は5年動けば一生暮らせる年収を稼ぐことは可能ですが国内選手にとっては、結構つらいこともあるようです。, 一線で、しかも、長く活躍できるプロサッカー選手はほんのひと握りです。 2000万ドル(約20億3000万円) 年収680万円 現在は引退して実家の家業を継いでいます。 将来は監督などを目指したいため日々勉強しています。 たとえば、プロサッカー選手からの転向、スポーツ専門学校や大学で学ぶ…などの方法がありますが、優秀な監督になろうと思えば、場数と経験を積み重ねていくことが大事。 2600万ドル(約26億4000万円) ほかに、学校で指導養成講座やコーチング学を学ぶという努力も必要だと感じるなら、受講している人もいます。 吉田 麻也 1988.08.24 189cm/87kg たとえば、世界的に一流選手と言われるサミュエル・エトー選手(アンジ・マハチカラ)で推定約22億円といいます。 4位 ネイマール 2100万ドル(約21億4000万円) 国内外別なく、プロのサッカー選手として活躍できる、つまり収入を得られる年数というのは、平均して5年。そして、引退する年齢の平均は29歳。 2800万ドル(約28億5000万円) 10位 フェルナンド・トーレス また、「日本サッカー協会公認指導者ライセンス」の「公認S級コーチ」の資格は、Jクラブのトップチーム監督にライセンス取得が義務付けられています。 2位 ロイ・ホジソン(英国人) 6億2000万円 6位 ヨアキム・レーブ(ドイツ人) 3億6916万円 サッカー選手 のつらいこと・大変なこと 新卒で入団した選手は3年でダメなら戦力外通告. 4位 ルイス・フェリペ・スコラーリ(ブラジル人) 4億721万円 5位 オットマ―・ヒッツフェルト(ドイツ人) 3億8378万円 5位 ラダメル・ファルカオ 調べてみると、意外なことがわかりました。 ということは、実績や体調、怪我の具合によっては、会社員の年収をかなり下回る場合も出てくる…とも言えるのです。, 日本にも海外にも多くのプロサッカー選手が活躍していますが、生涯年収というのは、いったいどのくらいなのでしょうか。 ネルシーニョ監督(柏)、西野朗監督(神戸)ともに推定8000万円となっています。 2100万ドル(約21億4000万円) チーム育ては人育てとも言われます。 2400万ドル(約24億4000万円) 1位 ファビオ・カペッロ(イタリア人) 11億5132万 人が育てる仕事をして遣り甲斐がありますが、やはり年収面は選手時代よりは落ちます。, 臨時収入には税金がかかるのか?臨時収入に含まれるものや臨時収入の入りやすい職業・使い道, 基本給の平均を新卒・30歳・40歳時でそれぞれ比較してみたら意外な結果だったので解説!, 国家公務員の俸給表で公務員がどのくらい給料をもらってるのかみてみよう!俸給表について解説します!, なぜ給料手渡しを採用するのか?給料手渡しは税金対策になるの?メリットデメリットを解説します!, 給料が上がらないのは違法?年収給与が上がらない会社の特徴や給料を上げる交渉術を徹底解説!, 年収がいくらあれば安定した生活を送れるのか?安定した年収を稼げる職業や方法を徹底解説!, 2020年!最新の給料計算アプリ・給料明細管理アプリおすすめ15個!!PCスマホアプリを紹介!, 年収と年商は違う?年商とはなんなのか?年商から年収を判断できるのかを詳しく解説します!. 10位 ユルゲン・クリンスマン(ドイツ人) 2億6875万円 2位は二人います。ジョゼップ・グアルディオラ監督(バルセロナ)、そして、フース・ヒディンク監督(アンジ・マハチカラ)で、750万ユーロ(日本円で8.25億円)。 3位 チェーザレ・プランデッリ(イタリア人) 4億4548万円