チョンチョンといったものやグイーっと引っ張られていく感覚、コツンコツンといったものなど様々です。 1.ブラックバスってどんな魚?, 9.さあ釣りに行ってみよう!でもその前に・・・. 2013年10月7日 [リールの基礎知識, ルアー釣り, 基本の仕掛け, バス・シーバス, ルアーの種類], 今回は、このブラックバスとシーバスで使う道具と基本的な仕掛けについてお伝えしたいと思います。. 難しいリグもたくさんありますが、今回ご紹介したリグでもバリバリ釣れます!! ※価格は2018/3/13現在, ジャッカル フリックシェイク ツートンカラー 3.8inch JACKALL FLICK SHAKE, Length/Color/Quantity ・3.8inch ノーマルカラー 10本入り ・3.8inch 2トーンカラー 10本入り ・4.8inch ノーマルカラー 8本入り ・4.8inch 2トーンカラー 8本入り ・5.8inch ノーマルカラー 7本入り, ジグヘッドワッキーリグにおすすめのソフトルアーは、ジャッカルから発売されている【フリックシェイク】です。通常のストレートワームとは違い、わざとクセが付いているストレートワームになっています。このクセがイロイロな方向から水流を受け、不規則な動きでナチュラルにバスにアピールすることが出来ます。カラーやサイズも豊富なので、自分好みの【フリックシェイク】を探してみてください。, 【ダウンショットリグ】の特徴は、一か所をしつこく攻めれることです。【ダウンショットリグ】の作り方は、フックにラインを結ぶ時に多めにラインを余らせ、結び終わった後にシンカーを取り付けます。フックとシンカーの間は基本的には30cmほどにし状況に応じて変えてみましょう。小さいフィールドやバスの居る場所がわかっているときなどは有効です。, ダウンショットリグにおすすめソフトルアーは、DSTYLEの【フーラ】です。横刺しの時は、水の抵抗をしっかりと受け、縦刺しにしたときにはベイトフィッシュのような動きを出すことが可能です。そのときの状況において一つで二通りの使い方が出来ます。また、『2.5インチ』と『3インチ』があるので、フィールドのベイトフィッシュの大きさに合わせて選択しましょう。, 【直リグ】は最近流行りのリグですね。このリグの特徴は、テキサスリグのようにカバーに入れることもでき、カバーの中でじっくり誘うダウンショットのような使い方が出来ることです。シンカーとフックが近いのですり抜けがよく少しだけワームが浮きナチュラルなアクションを出すことが可能です。【直リグ】の作り方はオフセットフックにスプリットリングを取り付けて、そのスプリットリングにシンカーを付けます。, 直リグにおすすめのソフトルアーは、GETNETの【ジャスターホッグ】です。パドル状のパーツが三つ付いていて、真ん中に一番大きなパーツが付いていて、バスにアピールします。左右のパーツと小さなパーツも少しの水流でも動くのでバスにしっかりとアピール出来ますね。, 【ネコリグ】の特徴は、ベイトフィッシュが底のエサをついばむようなアクションが出来ることと、ウエイトの調整によって、表層からボトムまで様々なレンジを攻略することが可能なことです。【ネコリグ】の作り方は、ワッキーリグのように真ん中付近にフックを刺して、ワームの頭にネイルシンカーと呼ばれる重りを埋め込むことで完成します。時にはベイトフィッシュのように、時にはミミズのようになる【ネコリグ】です。, ネコリグにおすすめのソフトルアーは、DSTYLEの【トルキーストレート】です。通常のストレートワームと違い、テール部分が水流を受けやすい形になっているので、ワームを操作したときにピリピリとした細かい動きがバスにアピールすること間違いなしです。, 【テキサスリグ】の特徴は、カバやストラクチャーに対してねがかりがしづらく、複雑な場所にもアプローチできることです。【テキサスリグ】の作り方は、まずシンカーを通しその後フックを結び、ワームをセットします。 というものを厳選して今回ご紹介していきます。, リグ(仕掛け)の中でも一番基本的なリグになります。オフセットフックにワームを差しただけのリグです。 これだけあれば釣れます笑 バスが逃げる方向とは逆にロッドを倒し、弱った隙を見てラインを巻いていき徐々に寄せていきましょう。, 以上がブラックバスの「最初の一匹の釣り方」になります。 たくさんの種類があるバス釣りのリグですが、初心者の方もここで学んで役に立ててくださいね。, 【ノーシンカーリグ】は、バス釣りにおいて、たくさん種類のあるリグの中でも、基本的となるリグになります。【ノーシンカーリグ】の特徴はナチュラルなアクションです。ソフトルアーと呼ばれているワームを一番自然な動きのナチュラルに動かすことが出来るのが【ノーシンカーリグ】です。【ノーシンカーリグ】の作り方や使い方は、ストラクチャーなどに使用するときはオフセットフックで使用し、より動きを重視したりオープンウォーターではマス針などを使用します, GaryYamamoto/ゲーリーヤマモト YAMASENKO/ヤマセンコー 3inch, 3"YAMASENKO (3"ヤマセンコー)  1パック / 10本入り         28colors, ノーシンカーリグにおすすめのソフトルアーは、ゲーリーヤマモトの【ヤマセンコー3インチ】です。ヤマセンコーはワームの中では定番で、誰にでも扱いやすいのが特徴です。一見何の変哲もないワームですが、高比重でキャストもしやすく、ノーシンカーリグで使用するとベイトフィッシュが遅いでいるような動きをします。是非、試してみて下さいね。, 【ワッキーリグ 】の特徴は、ノーシンカーリグと同様にシンカーを使用しないリグなのでナチュラルなフォールが出来る点です。【ワッキーリグ】の作り方は、ノーシンカーリグと違って、フックをワームの真ん中に刺すことです。真ん中にフックを刺すことで、動かしたときに水の抵抗が増え、ノーシンカーリグよりも少ない移動距離でバスにアピールすることが出来ます。刺す位置によって少しづつバランスが違ってくるので、好みのポイントを見つけてみるのも面白いですね。, ワッキーリグにおすすめのソフトルアーは、エンジンの【フォールスティック4】です。その名の通りフォールでアピールすることを前提に作られていて、重たいワームですがボディの下側がくぼんでいて、水の抵抗を受けやすいため、ゆっくりとフォールしバスにアピールすることができます。その中でもおすすめのカラーが『GOD MAGIC』と言うカラーで、グリパンのようでありながらラメが数種類入っていて適度にアピールしてくれます。, 【ジグヘッドリグ】もバス釣りではソフトルアーを使う場合に基本のリグになります。フックのアイにシンカーが一体となっています。【ジグヘッドリグ】の作り方はジグヘッドをワームの頭からまっすぐ刺すだけです。重さがあるので、狙いたいレンジや飛ばしたい距離に合わせてウエイトを選びます。初心者の方は、1/16ozから始めると覚えやすいと思います。【ジグヘッドリグ】が一番活躍するのが、『春』ですね。ミドストと呼ばれる、リールを巻きながらロッドでシェイクする釣り方が春のバスの効果的ですので、試してみてくださいね。, ジグヘッドリグにおすすめのソフトルアーは、ノリーズの【パワーバランス】です。ジグヘッドで使うために開発されて【パワーバランス】は、サイドウイングと言うパーツがボディの両端に付いていてジグヘドでのスイミング姿勢を助けてくれ、ピンテールはボディを動かすたびに小刻みに反応し、バスを誘います。ジグヘッドを覚えるには、まずはこのワームから始めてみてはどうでしょうか?, 【ジグヘッドワッキーリグ】は、ワッキーリグと同様にワームの真ん中にジグヘッドを刺して作ります。【ジグヘッドワッキーリグ】の特徴は、シンカー付きのフック、ジグヘッドを使用することで、シンカーが下を向いてゆらゆらとフォールすることです。また、ジグヘッドにより重さがあるので、ワッキーリグよりも中層~下層を狙いやすいです。, Length/Color/Quantity/Price  ワームの頭にシンカーを付けることでフォールスピードが早くなります。 ドッキリ仕掛人に「逆ドッキリ」を仕掛けたら想像以上に上手くいった! 釣れば釣るほど病みつきになり、奥が深いバス釣りなのでぜひ最初の一匹を釣り上げてその魅力を体感していってください。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. とりあえず最初はオールラウンドなこんな感じがオススメです。, 上記写真の様に、マスバリにワームを付けて釣ります。(釣り方に関しては後ほど詳しくご説明します。)おそらくこれが一番簡単でかなり釣れる釣り方だと思います。糸の先に針を付けて、それにワームを刺して終わりです。ちなみに僕たちがメインで使っているワームはジャッカルのフリックシェイクというワームです。これはメチャクチャ釣れます笑。, ブラックバスは野池、川、ダムといった淡水(海水じゃない水場)に生息しています。 バスはワームを咥えるだけではなく、興味本位で突っついてきたりもします。 シンカーの重さは、1.8~2.5グラム前後が扱いやすくおすすめです。 ・3.8inch ノーマルカラー 10本入り ¥710(本体価格)         千葉県のおすすめしたい厳選した釣り場をご紹介します。海に囲まれた千葉県は、海岸線の地形が豊富で、様々な釣り方で楽しめるスポ... 寒さからしっかりと身を守ってくれる、おすすめ釣り用防寒着をランキングにてご紹介します。人気フィッシングブランドの防寒着はも... 神奈川県で海釣りを楽しめる穴場のスポットをご紹介します。神奈川県は、変化にとんだ地形の釣り場が多く、磯と砂浜が入り組んだ場... ジグサビキの釣れる仕掛け選び、釣れない理由をご紹介!ジグサビキは仕掛けとタックル、ターゲットとのマッチングがポイントになる... ジグサビキ仕掛けでの釣りと一言で言ってしまっても、アジやサバなどの小型回遊魚から、ツバスやカンパチ、サゴシといった大型のも... シーバスロッドの最新人気ランキングです。最新の製品、人気製品を中心に、おすすめのロッドをランキング形式で紹介しています。気... 「ジギングリール」は、様々な種類のものが市販されていますが、選び方を誤ると、快適にジギングを楽しめなくなるどころか、リール... 食べておいしく釣って楽しいカレイ釣り。砂地に生息していることは判っています。簡単に仕留めようとすれば狙い目はズバリ堤防から... 穴釣りは、短か目のロッドを使ってテトラポットの隙間にブラクリなどの簡単な仕掛けを落とし、カサゴやマハタ、ソイ、アコウなどの... 今までサビキ仕掛けで釣りを楽しんでいたけれど、周りの人が大きな魚を釣ってるのを見て、自分も挑戦してみたいと思ったことはあり... 釣る魚として、食べる魚としても人気の太刀魚。そんな太刀魚をおいしく食べるためには釣った太刀魚の「締め方」が非常に重要です。... 冬は、意外と旬の魚が多い時期になります。たいていの魚が、実は釣りの対象魚でもあります。そんな冬に旬を迎える魚たちの釣りに関... 江ノ島は都心からすぐに行かれる海釣りスポットとして、多くの釣り人から人気と支持を得ている場所です。海釣りならではの季節ごと... 海釣りでのルアーは、淡水よりもターゲットが豊富です。魚もおいしいものばかりというのもうれしい点ですよね。海釣りのルアーゲー... 神奈川県は大磯町の大磯港は、相模湾を代表する港のひとつです。そして大磯港は関東の釣り人を惹き付ける、釣り場としても一目置か... さまざなま種類が店頭に並ぶワームですが、大まかな種類と特徴をまとめています。ワーム釣りで使用する針(フック)や仕掛け(リグ... 飼いやすい魚とよく言いますが、どの程度飼いやすいのかわからない。そんな方が多いと思います。そんな飼いやすい魚を合計10種類... ナイトゲームは夜にルアーを使って魚を釣る釣りです。夜にルアー?と疑問に思う方もいらっしゃるとは思いますが、デイよりもナイト... カワハギ釣りといっても堤防での釣り、サーフでの釣り、船での釣り、餌での釣り、ルアーでの釣り、ハゲ掛け釣りなど一言で言っても... 魚を美味しく持ち帰るためには魚の締め方を覚える必要があります。魚の締め方は、魚の大きななどによって方法が異なります。正しい... バス釣り仕掛けガイド!リグの種類と作り方をご紹介のページです。暮らし~の[クラシーノ]はアウトドアに関連するキャンプや釣り、登山などの情報発信メディアです。これから始める方に向けて、魅力や必要な知識・道具をまとめて読むことができるWebマガジンを無料で購読いただけます。, 出典: http://dstyle-lure.co.jp/products/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%883-8%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E3%80%80%EF%BC%BBtorquee-straight-3-8inch%EF%BC%BD/, 出典: http://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/soft_bait/flick-shake3-84-85-8/, 出典: http://www.tsunekichi.co.jp/brands/soft_lure/tsunekichi_worm/index.php, 出典: http://getnet.sblo.jp/article/60374780.html, 出典: http://www.depsweb.co.jp/product/bullflat/top.html, 出典: https://www.o-s-p.net/products/hpminnow/. !【第一回秋吉パーティー】. 「これぞ基本中の基本のリグ(仕掛け)!!しかも釣れる!!」 ・3.8inch 2トーンカラー 10本入り ¥810(本体価格)        いろいろ工夫してオリジナルのダウンショットリグを作るのも面白いですね。, 今回ご紹介した以外にもリグはたくさんありますが、初心者の方にも作りやすく扱いやすいものを厳選してご紹介させて頂きました。 仕掛けが凄く簡単で、釣り方もほとんどテクニックを必要としないにも関わらずこの釣り方の信頼度は抜群です。 アピール力が非常に高いので、食い渋っているバスに捕食スイッチを入れさせるのにも有効なテクニックです。, 以上3パターンに分けてご紹介しましたが、慣れてきたらこれを一連の流れで行うとより効果的です。, 実際僕が最初の一匹を釣ったときは、フリーフォール中にバスが喰ってきてロッドがグーンと曲がりました笑 ラインの一番先端にシンカー(オモリ)を付けて、その上20cmくらいのところにワームをセットします。 バス釣り初心者の糸の選び方!おすすめラインはコレ! バス釣り初心者 2018.3.7 バス釣りに使える評価の高い無料おすすめアプリ8選 バス釣り初心者 2018.8.9 バス釣り初心者にスイムベイトを激しくオススメする理由 バス釣り初心者 2018.2.18 バス釣りのルアーには大きく分けてハードルアーとソフトルアーがあります。 それぞれ特徴があり使い分けるポイントが存在しますが、まだ1尾も釣ったことがないという方にはソフトルアーをお勧めします。 ©Copyright2020 キッズハートTV.All Rights Reserved. !【第一回秋吉パーティー】, キャスト後、フリーフォール(自然に落下)させる→ちょんちょんとしゃくる→フリーフォール・・・の繰り返し, ボトムで放置・・・ボトムまで落としジッと待ちます。たまにシェイクなど動きを入れていくといいと思います, シンカーを着底させ、ラインをピンと張る。ボトムを感じながらチョンチョンと引いてくるorズル引きでもOK。. このリグは多少テクニックを要するリグになりますが、バスの捕食スイッチを入れやすいリグなのでよく練習してチャレンジしてみてください。, フリーフォールで着底させたらすぐに竿を小さくしゃくり、ワームをボトムから浮かせる。 バス釣り(ブラックバスフィッシング)で使うラインの結び方(ノット)を解説します。ルアーについているスプリットリングに直接結ぶ「クリンチノット」や輪を作って隙間を持たせる「フリーノット」など代表的なノットをマスターしてバス釣りを楽しみましょう! バス釣りの際に釣りの結果を左右する仕掛けはとても重要になってきます。初心者の方はどのように仕掛けを作成したら良いのか、どのような仕掛けが良いのか分からないと思います。そこでこの記事ではおすすめの仕掛けや仕掛けの作成方法をまとめました。 身を隠せる場所、身を寄せる場所、暑い時は涼しい場所、餌が多い場所など状況により居そうな場所を予想することができます。, などです。こういった場所には比較的ブラックバスが居る確率が高いので、積極的にワームを打ち込んでいきましょう。, マスバリにワームを取り付け、狙う場所を決めたらいよいよキャスティングです。 ドッキリ仕掛人に「逆ドッキリ」を仕掛けたら想像以上に上手くいった! バス釣りの際に釣りの結果を左右する仕掛けはとても重要になってきます。初心者の方はどのように仕掛けを作成したら良いのか、どのような仕掛けが良いのか分からないと思います。そこでこの記事ではおすすめの仕掛けや仕掛けの作成方法をまとめました。, バス釣りを行う際には、仕掛けが必要になります。この仕掛けのことをリグと呼びます。リグには色々な種類があり、単純に針にワームを刺したものから、複雑にワームが付けられているものまで幅広くあります。, それぞれ用途が異なりますが、狙った獲物を釣るためには非常に重要になりますので、初心者の方は必ずリグのことを知っておきましょう。, リグにはたくさんの種類があり、バスの習性や特徴、サイズなどによってマッチするアイテムは変わってきます。いまだに色んな材質を使用した数々のリグが開発されており、初心者の方は何を使えば良いのか分からなくなってるかと思います。バスだけではなく、初心者なのか経験者なのかでも使用するリグは変わってきます。, 前述しましたが、バスの習性や特徴のみだけでなく、使用するワームやその日の天候、海の状態、得意な釣り方などによってリグを選択してください。誤った選択をすると思うようにバスが釣れませんので、自分で調べたうえでいろいろなリグを使ってみましょう。, まずは現在使用しているワームや狙っているバスに合わせてリグを選択すれば良いです。自分の釣り方に合うリグを一つ見つけることから始めてみましょう。その後、他の適したリグを探していくと良いでしょう。, スピナーはルアーになります。U字型の形状をしており、いろいろな大きさやカラーを取り揃えています。スピナーの種類として、フレンチリーフブレードもしくはウィローリーフブレードが付いたものがあります。主にスモールバス向けのルアーと言われており、色んなワームを付けることもできます。, スピナーは非常にバスが釣れやすく、バスが全然釣れないときに使用するべきアイテムです。アメリカでも非常に人気でアメリカのバス好きの多くがスピナーを使用しています。, 日本ではなかなか使用する人を見ないですが、理由としては派手さが無い・糸が切れやすいという点が挙げられます。この2つの点がデメリットとして考えられます。, 日本で使用する人が少ないとはいえ、秘密道具として持っている方は多く、本当に対象の魚が釣れないときに使用するようなイメージです。ルアー自体の重さも軽く、使い勝手は良いので1つは持っておいて良いと思います。, 初心者にはスミスのAR-Sがおすすめです。このアイテムには前述した糸の切れやすさが無く、また高速で巻く必要もなく低速で巻けるので安定した釣りが行えます。初心者向けでもありますし、経験者の方でも非常に使いやすいと高評価のアイテムですので、是非一度使用してみてください。, ラパラーのブルーフォックスもおすすめです。AR=Sと比較すると糸が切れやすかったり、高速で巻かないといけないという難点があります。しかし、見た目は非常にシンプルなデザインで重さも軽く、いろいろなスキルを使い、こだわりを持って釣りをしない限り問題ないです。.