もちろん、アクセスのないサイトでは集客効果などありません。, 例えば、日本のヤフーのURLは「http://www.yahoo.co.jp/」というURLです。 yahoo.co.jpの一族という感じで捉えれば良いでしょう。, SimilarWebで調査・測定するのはドメイン単位、つまり上記の例の場合「auctions.yahoo.co.jp」や「news.yahoo.co.jp」単位ではなく、「yahoo.co.jp」の一族をまとめて測定することになります。, 上に挙げた「サブドメイン」の他に「サブディレクトリ」という形式のURLがあります。, 例えば、無料のブログサービスなどを利用すると、http://ameblo.jp/アカウント名というようなURL形式になる場合があります。(アメブロの場合) このようなURLは、ドメインameblo.jpに対するサブディレクトリと呼びます。, サブディレクトリ形式のURLも上記のサブドメインと同じく一つ一つの測定はできず、ameblo.jp全体をまとめてでの測定ということになります。, 例えばSimilarWebでyahoo.co.jpを調べてみますと、以下のような結果画面になります。, 画面を少し下にスクロールさせると以下のような表示があります。 ページです。「トップページ」は、他人のサイトのアクセス数を稼いでいるページを知る SmartNews. 競合他社のサイトのアクセス数を調べる方法 公開日 2015年8月20日 最終更新日 2020年7月14日. それまでvisitsなどの数値が表示されていたこのサイトや私のブログなどもすべて表示されなくなりました。, このような場合は、ランキングの数値を調べたい2サイト間で比較し、どちらが多いか・少ないかを判断することしかできません。, 私が自分で管理しているサイトはいくつもありますが、それらのサイトにはすべてアクセス解析を設置していますから正確なアクセス数を把握しています。, それらのサイトをSimilarWebで試した結果、1日のアクセス数が50もないサイトは上記の「Country Rank」の数値が500,000より低いランク(大きい数値)になります。(2018年10月現在) ス」、これ1つを活用するだけで十分です。このツールも無料で使うことができます。, Googleアナリティクスを活用して、アクセス数を見る方法は、難しくないのでぜひご自 他サイトにどのくらいのアクセス数があるのかを知ることは、最も簡単な自サイトとの比較でしょう。 自サイトよりもはるかに多いアクセス数の場合、 2 つのことがわかります。 1 つは、その市場に需要が多く、開拓の余地があること。 競合他社のサイトのアクセス数を調査するには数年前まではAlexaというサイトで調べるのが一般的でしたが、Alexaはその精度に欠けるところがあってあまり役に立っていませんでした。, 最近ではそれに変わるサービスとしてSimilarWeb(シミラーウェブ)というサイトがあり、見やすく精度が比較的良いということで注目を集めています。(文末の「2020年5月追記」も参照), 使い方に関しては迷う点はなく、調べたい競合他社のURLを入力するだけです。 「あのサイトってアクセス数はどのくらいなんだろう」と考えたことはありませんか?自分がサイト運営をしていたら、他人のサイトのアクセス数が気になってきますよね。, そこで、この記事では簡単に他人のアクセス数がわかる3つのツールを紹介します。無料で使えるツールもありますので、ぜひ活用してみてください。, では、さっそく無料で他人のサイトのアクセス数を調べられるツールをご紹介していきます。, 1つは、「SimilarWeb」というツールです。下記のように赤枠で囲ったところに、WebサイトのURLを貼り付けると、アクセス数を見ることができます。, 今回は、試しに弊社メディア『月刊副業』のアクセス数を確認してみたいと思います。月刊副業のURLをコピーして「SimilarWeb」のサイトに貼り付けると、下記のようにアクセス数などの情報が確認できました。, 合計訪問数と書かれているところが、そのWebサイトに流入している月間のアクセス数です。「SimilarWeb」で調べてみると、『月刊副業』の2019年4月のアクセス数が、「194,290」と約20万PVであることがわかりますね。, ただし、1点注意が必要です。残念ながら「SimilarWeb」のアクセス数の数値は、あまり正確なものではありません。, 実際に、『月刊副業』の2019年4月のアクセス数をGoogleアナリティクスで調べたところ、「284,929」と約30万PV近い数値でした。「SimilarWeb」で調べたアクセス数とは約10万PVほどの違いがあります。, ですので、「SimilarWeb」で調べたアクセス数は、大体の目安として把握しておくのがよいでしょう。, また「SimilarWeb」では、ざっくりとしたアクセス数以外にも、どんなキーワードから検索流入があるのかという情報も、上位5つまで知ることができます。, このような情報は、ライバルサイトの分析にも役立ちますので、ぜひ活用してみてください。, 1つずつサイトから検索するのが面倒な場合は、拡張機能も用意されています。こちらも無料ですので、ぜひ使ってみてください。, 拡張機能「SimilarWeb」(Google Chrome版) 拡張機能「SimilarWeb」(Firefox版), 続いて、2つ目の無料ツール「Ubersuggest」を紹介します。「Ubersuggest」は、比較的、最近になって他人のサイトのアクセス数が見られるようになりました。, ただ、わりと新しく実装した機能であるためか、実際のアクセス数とは、かなりかけ離れた数値が出てしまっています。, では、何故そんな実際のアクセス数とかけ離れた数値がでる「Ubersuggest」を紹介するかというと、これから改善される可能性があるからです。, 「Ubersuggest」は、今までも様々な機能のアップデートがおこなわれてきました。ですので、将来的にアクセス数の数値も改善される可能性はあります。, また、「Ubersuggest」には、アクセス数を見る以外にも、もう1つ絶対に見てほしい目玉機能があります。, それは、「他人のサイトのアクセス数を稼いでいるページがわかる」機能です。この情報を確認すれば、どんなコンテンツがアクセス数を実際に稼いでいるのか、具体的にわかります。, 実際に、「Ubersuggest」で『月刊副業』を調べてみると、以下のように、まず「概要」が表示されます。, 赤枠で囲った「月間オーガニックトラフィック」というのが、月間のアクセス数ですが、実際の「284,929」というPV数とは、大きくかけ離れていることがわかります。, アクセス数については今後のアップデートに期待ですが、いま「Ubersuggest」で見るべきポイントは、赤線を引いた「トップページ」と「キーワード」というページです。, 「トップページ」は、他人のサイトのアクセス数を稼いでいるページを知ることができます。このページを見れば、あなたも実際にどんなコンテンツがアクセスを稼げるのかわかるでしょう。, そして、「キーワード」のページでは、実際にどんなキーワードで、そのサイトに訪れているかがわかります。, 実際に他人のサイトに流入しているキーワードがわかるため、自分がどんなキーワードを狙って記事を書くか考える上で、参考になること間違いなしです。ぜひ活用してみてください。, では次に、他人のサイトのアクセス数を調べられる有料ツールについてお伝えします。このようなツールはいくつかありますが、世界的にもっとも知名度が高いツール1つに絞って紹介します。, 他人のサイトのアクセス数を調べられる有料ツールは、「Ahrefs」というツールです。「Ahrefs」は、世界で60万人ものユーザーがいる有名なSEO分析ツールです。, 他人のサイトのアクセス数を調べられるだけではなく、流入しているキーワードなど、様々なデータを取得することができます。, 弊社でも使用しておりますし、趣味ではなく、ビジネスとしてホームページを運営している場合は、ぜひ活用してほしいツールです。, 1番安いエントリープランで、月99ドル(約1万円)、ベーシックプランですと、月179ドル(約2万円)くらいの費用はかかります。, エントリープランもベーシックプランも、基本的な機能は同じように使うことができます。2つのプランの大きな違いは、取得できるデータ量に差があるということです。, エントリープランは、ベーシックプランに比べて取得できるデータ量が半分以下であるものも多いです。, 例えば、エントリープランでは、1日に分析できるライバルサイトの記事は、100記事ですが、ベーシックプランでは、500記事まで分析ができます。, その他にもエントリープランでは、過去に獲得した被リンクのデータを見ることができないなど、取得できるデータが少なくなるわけです。, 自分がいまどのくらいのデータ量であれば、上手く活用できるか考えて、その状況に応じたプランを選択しましょう。, Ahrefsは一見、高額に思えるかもしれませんが、それ以上の価値あるツールです。興味がある場合は、まずは7日間の有償トライアルも検討してみてください。, 他人のサイトのアクセス数を調べる方法がわかったところで、自分のサイトのアクセス数の調べ方をお伝えしていきます。 自分のサイトのアクセス数を調べたいときには、ここで紹介する方法が、もっとも正確で詳細なデータを得られます。, 自分のサイトのアクセス数を調べるには、Googleが提供している「Googleアナリティクス」、これ1つを活用するだけで十分です。このツールも無料で使うことができます。, Googleアナリティクスを活用して、アクセス数を見る方法は、下記の記事を参考にしてみてください。アクセス数以外にも、サイト運営をする上で知っておくべき重要な指標について、画像を使ってわかりやすく説明しています。, ブログ初心者の方であっても知っておくべき内容をまとめていますので、時間をとってぜひ読んでみてください。, 最後に、アクセス数を増やす施策を解説した記事も紹介しておきます。他人のサイトのアクセス数をいくら調べても、自分のサイトのアクセス数を増やせないのでは意味がありません。, 下記の記事では、ブログ初心者にもわかりやすく、どうすればアクセス数を増やすことができるのか、5つのステップにわけて解説しています。, アクセス数を増やすためにまず最初にやるべきことを解説しましたので、ぜひ読んでみてください。, また、アクセスアップを目指すなら下記の無料講座も参加してみてください。アクセスアップを含めたブログ運営で大切なことを4つの動画でお伝えしています。今なら無料で参加できますので、ぜひ詳細を確認してみてください。, 今回の記事では、他人のサイトのアクセス数の調べ方について、主に説明してきました。 また、他人のサイトのアクセス数の調べ方について説明する中で、無料ツールを含めた3つのSEO分析ツールも紹介しました。, 実際に、『月刊副業』を例として無料ツールでどうやってアクセス数を調べるのか、画像でわかりやすく説明したので、ぜひ自分でも実践してみてください。, 「月刊副業」は、株式会社Catch the Webが運営しています。 当社は、湘南地区の神奈川県藤沢市に本社を置き、日本一のWebマーケティングでワクワクする未来を創造することを企業理念に、30名の仲間とともに日々奮闘しています。日本で一番会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」(自社調べ)の会員は現在2,500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。, 「PV数(ページビュー数)」、「セッション数」、「ユニークユーザー数(UU数)」といったように、Web系は専門用語が多いですよね。 Webサイト運営が初めての場合は、1つ1つの用語を自力で覚えるだけでも大変だと思います。 ですので、今回の記事では、サイト運営で重要な指標となるPV数(ページビュー数)とそれに関連する用語の説明を写真を使ってわかりや, 「ブログへのアクセスが少なくて困っています」 「アクセス解析のデータを見ても、毎日数アクセスしかきていません」 「広告費をなるべくかけずに、アクセスアップする方法はないのでしょうか?」 ブログ運営をしていてもアクセスが集まらないと焦りますよね。とくに初心者ですとアクセスを集めるために、何をしたら良いのか、よくわからないと思います。 そこでこの, 月刊副業は株式会社Catch the Webが運営しています。 弊社は日本で一番有料会員数の多いアフィリエイトスクール「AMC」を運営しており、AMCの会員は現在2500名以上、1年間の会員のアフィリエイト報酬額の合計は40億円以上という実績があります。 月刊副業では、アフィリエイターの裾野を広げるという理念の元、初心者の方でも分かりやすいよう、アフィリエイトの情報を中心に副業に関する情報を発信しています。, 合計訪問数と書かれているところが、そのWebサイトに流入している月間のアクセス数です, 残念ながら「SimilarWeb」のアクセス数の数値は、あまり正確なものではありません, 「SimilarWeb」では、ざっくりとしたアクセス数以外にも、どんなキーワードから検索流入があるのかという情報も、上位5つまで知ることができます, わりと新しく実装した機能であるためか、実際のアクセス数とは、かなりかけ離れた数値が出てしまっています, 「Ubersuggest」には、アクセス数を見る以外にも、もう1つ絶対に見てほしい目玉機能があります, 「Ubersuggest」で見るべきポイントは、赤線を引いた「トップページ」と「キーワード」というページです, 他人のサイトに流入しているキーワードがわかるため、自分がどんなキーワードを狙って記事を書くか考える上で、参考になること間違いなし, 他人のサイトのアクセス数を調べられるだけではなく、流入しているキーワードなど、様々なデータを取得することができます, 自分がいまどのくらいのデータ量であれば、上手く活用できるか考えて、その状況に応じたプランを選択しましょう. 「SimilarWeb」拡張機能:Firefox, 2つ目は、Ubersuggest(ウーバーサジェスト)です。こちらも無料で使うことができます。, 早速、下記のように、こちらも試しに『NTTドコモ』のURLを張り付けてみます。「SimilarWeb」で調べたときは、月間4378万でしたが、「Ubersuggest」だと月間3900万程度になっていますね。, 実は、「Ubersuggest」は実際のアクセス数よりも大きく誤差がでてしまうという欠点があります。しかし、「Ubersuggest」には凄いメリットがあるんです。, それは、「どのページにアクセスがきているのかが分かる」というライバルサイトを丸裸にする恐ろしい機能。, 「月間オーガニックトラフィック」という箇所をクリックしてみます。どのページにアクセスが多くきているのか?まる分かりですね。, キーワードを選択すると、どんなキーワードで検索されているのかも知ることができます。, 無料のツールなのに、ここまでできる「Ubersuggest」の凄さが分かったはずです。, 次にライバル他社webサイトのアクセス数を調べる方法として有料版についてご紹介していきます。, 3つ目、ライバルホームページのアクセス数を調べる有料版は、Ahrefs(エイチレフス)というツールです。全世界で60万人が愛用している人気のツールになります。, など、有料のツールだけあって、SEOで欠かすことのできない情報を調査することができる優れものです。, 1番安いプランが「ライト」月99ドル(約1万円程度)。1日に100URL計測することができます。, 次に「スタンダード」月179ドル(約2万円程度)。1日に500URL計測することができます。, 「アドバンス」や「エージャンシー」になると、1日の分析できるURLや取得できるデーターが多くなるだけです。, 料金が高いと思われるかもしれませんが、かなり正確に分析することができるので本気で「ライバルサイトに勝ちたい」「アフィリエイトで稼ぎたい」「オウンドメディアサイトを構築したい」といった方にはおススメのツールです。, ただし、はじめて「Ahrefs」を使うのなら料金面を考えても「ライトプラン」で十分に分析ができます。, 実際に使ってみたいと思った場合、まずは7日間7ドル(約800円程度)でお試しできるので使ってみましょう。, 他社のwebサイトのアクセス数を調べる方法は、上記の説明で分かったはずです。なので、次は自分の運営しているホームページのアクセス数の調べ方についてご紹介していきたいと思います。, 自分が運営しているホームページのアクセス数を調べるのには、Googleが無料で提供している「Googleアナリティクス」を使ってください。, アクセス数以外の情報も知ることができるので、自分のホームページには必ず入れておきましょう。, 他人のwebサイトのアクセス数を調べる方法は無料のツールだけでも十分に活用することができます。, 他人のホームページのアクセス数を知ることができれば、ライバルの強さがどれぐらいなのか?, 色々と考えて対策することができます。ある程度、ネットに詳しい方なら有料ですが、Ahrefs(エイチレフス)もおススメのツールです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 吃音障害をもっているヨッシーです。吃音障害のため面接で実力を発揮できず、大学卒業後はブラック会社へ就職。吃音ながらも1年で営業成績1位。給料が上がらず先が見えないので退社。その後、ネットビジネスに参入。ネット歴10年以上の39歳です。. 「セッション」や「ユニークユーザー」が何を表しているかは「アクセス解析(Googleアナリティクス)を導入してまず最初に見るべき箇所」をご覧ください。, しかし、今までに私がアクセス解析を設置しているいくつものサイトをSimilarWebで測定したところ、「visits」の数値はページビュー数(一般的にアクセス数と呼ばれるもの)に近いものが多かったため、このページでは「visits」をページビューとして扱っています。, アクセス数が少ないサイトだと以下の画像のようにランキング以外が表示されません。 また、ヤフーニュースのURLは「http://news.yahoo.co.jp/」です。, 上記のようなURLの形式は、ドメインyahoo.co.jpに対するサブドメインと呼びます。