無言でゲームを行う。(ジェスチャーは可) “Friday For Future”(グローバル気候マーチ)に参加しました。, 2019年新任教員のご紹介!橋本先生編 ”It’s nice to meet you!”.  2-5. こんにちは。 今日は『3年「同じ小学校でも」【国際理解】の授業はこうする!』 このテーマで教材解説をします。 今日の話題は国際理解です。 昔に比べて、外国の情報を 気軽に知ることができる時代になりました。 国境がなくなってきていると 言えるかもしれません。 多様性(ダイバーシティ)が求められるこの時代、異なる文化を持つ人とのコミュニケーションの取り方が重要になってきます。 今回は企業研修や、学校の授業でも利用される異文化コミュニケーションゲーム「バーンガ」を紹介したいと思います。 こんにちは。 今日は『3年「同じ小学校でも」【国際理解】の授業はこうする!』 このテーマで教材解説をします。 今日の話題は国際理解です。 昔に比べて、外国の情報を 気軽に知ることができる時代になりました。 国境がなくなってきていると 言えるかもしれません。 ・新たなメンバーでゲームを始める。, 新しいグループに移動した後、当然、ルールが同一だと思っている受講者は、ルールが通用しないことに戸惑います。, ことを表しています。そこで、少数者がどのような気持ちになるのか、どのように対応していけばよいのか、をゲームを実施しながら感じることになります。, また、異文化に接した時に自分がどのように反応するのか、コンフリクトマネジメントについて学ぶことができます。, 日本では男性から女性に握手を求めてもそれほど違和感はないでしょう。 高校卒業資格(2019年4月より併修先の高校が科学技術高等学校に変わりました。), 2019年度3年生大学等合格状況 [12月7日時点] AO入試、推薦入試がひと段落しました。, 学外での生徒の活躍! 普段は常識だと思っていたことや、ルールなどの前提が通用しない時にどのような気持ちになったり、どのように対応できるのか(すべきなのか)を体感するゲームとなっています。, バーンガがページワンと呼ばれるトランプゲームをやりながら進めていきます。 研修目的. 地球ひろばで実施する各事業の一環で、多くの教員の方々に開発教育・国際理解教育の実践に取り組んでいただいています。その中で、教師海外研修に参加された方々の授業案や過去の開発教育に関するコンクールで上位入賞した取組などを掲載しておりますので、是非ご活用下さい。 小学校� ョナル), 世界の課題に関する教材(ワールド・ビジョン), かながわ開発教育センター(K-DEC), 紙芝居「となりのママは外国人!?」(ピナット-外国人支援ともだちネット), 学校で活用できるJICAプログラãƒ, 開発教育・国際理解教育関連リンク. 多様性(ダイバーシティ)が求められるこの時代、異なる文化を持つ人とのコミュニケーションの取り方が重要になってきます。 今回は企業研修や、学校の授業でも利用される異文化コミュニケーションゲーム「バーンガ」を紹介したいと思います。  2-1. 大学卒業→小規模校5年→中規模校7年→大規模校1年目。13年経験しても、道徳って難しいなと日々感じています。 ページワンとは「UNO」に近いゲームで、同じマークのカードしか出せないという制約があります。, 2 ゲームの開始(ここからは、無言で) µäº‹ä¾‹ãƒ»å­¦ç¿’指導案, 学校で活用できるJICAプログラãƒ, 開発教育・国際理解教育関連リンク. 700時間以上の道徳授業・講演。 ワークショップ 国際教育 国際教養科 国際理解 国際的貿易構造 国際社会の実態 平和的な貿易 授業の様子 貿易ゲーム; 貿易ゲームを実施する趣旨 . 順位を記録する。, 3 メンバーの移動  2-2. 各グループに「異なるルール」を配る。     2-3. 木川先生の国際理解の授業「貿易ゲーム」に参加させていただきました。 「貿易ゲーム」とは、紙(資源)や道具(技術)を不平等に与えられた複数のグループ(国家)の間で、できるだけ多くの富を築くことを競う、貿易のシュミレーション・ゲームです。 「貿易ゲーム」とは、紙(資源)や道具(技術)を不平等に与えられた複数のグループ(国家)の間で、できるだけ多くの富を築くことを競う、貿易のシュミレーション・ゲームです。, 同じルールの下でも、あらかじめ不平等な初期条件を設定しておくことで、豊かなグループはより豊かに、貧しいグループはより貧しくなるというように、経済格差が拡大していく仕組みを、現実の自由貿易システムと対比しつつ体験的、共感的に理解することを目的としています。, まず授業開始時に、生徒20名がAからEまでの5か国に振り分けられました。各グループが大きな封筒を渡され「グループは国家で、みなさんはその国民です。このゲームの目的はできるだけたくさんのお金を稼ぐことです。渡された封筒の中に入っているものを使って、製品見本どおりに製品を作って、マーケットに買い取ってもらってください。」と指示を受けます。私はマーケットとしてゲームに参加しました。, 封筒の中には製品見本。円、長方形、正三角形などが大きさとともに示されていますが、「え、ハサミないやん!」、「紙と鉛筆だけで何もでけへん!」。徐々に他のグループの状況も見えてくると、ハサミや定規(技術)を持たないグループは、なんとかハサミを手に入れようと交渉を始めますが、先進国グループはなかなかハサミを手放そうとはしなかったり、高値で10分単位で貸し出したり。発展途上国グループは紙(資源)を元手になんとか定規を手に入れコツコツと製品づくりを始めました。, ゲーム途中、木川先生から時折ニュースが流れます。「東半球に油田がみつかりました! 掘削に$2,000」「長方形の価格が暴落して半額に」。また発展途上国には切りにくい糸切バサミ(役に立たない援助)の国際援助が入ったり、フェアトレードの担当者(事務の井上さんが登場!)がこっそり参入したり。時間制限ギリギリに製品をマーケットに持ち込んでも「これは規格に合っていないのでダメですね」と断られるグループもあったりで、バタバタとゲーム終了へ。, さて、本来なら先進国グループがダントツ一位になるはずのこのゲームですが、そこは他の要因も相俟って予想通りにはいかず・・・。ここで、木川先生からゲームの種明かし。, 世界の現状と比較しながら、情報格差、価格変動、ブランド力、移民労働、フェアトレードのあり方など、みんな納得の表情で熱心に聞き入りました。, 「技術もお金もあったのに上手くいかなかった。ほんとうの外交は考えたくないほど難しいのだろうな。」, 「最貧国としてのスタートでしたが、交渉がうまくいったおかげで資本主義の競争に参加することができました。ゲームだから笑いごとで済ませられますが、実際に同じようなこと、もっとひどいことが起こっているんだなと感じました。勝ち組、負け組が世の中からなくなるように、国どうしが協力すべき」, 「発展途上国独自の、先進国では作れないような製品をブランド化してマーケットに入れることで、その商品を求める人に届けるとともに、先進国との差別化をはかることができ、公正な貿易ができるのではないか」, ほんとうの世界はもっと複雑で簡単に問題を解決できないは確かですが、生徒たちはゲームの中で「国」として「他国」と競争しながら富を築くことを体験することで、これまで気づかなかったさまざまなことに気づいたようです。最後に部屋を片付けるときにでたゴミからは、有害廃棄物の越境移動についても話が及び、環境問題への意識づけにもつながりました。今後、世界市民としてさらに視野を広げてくれることを期待したいと思います。, 大阪のインターナショナルスクールなら  ・下位 1 名→ 1 つ下の番号のグループへ移動する。, 4 ゲームの再開(3回以上はゲームを実施しましょう) しかし、米国では女性が握手を求めてきた時のみにしましょう、と言われることがあります。, バーンガのようにルール、文化が異なると、自分や、自国の常識が相手の非常識となってしまうのです。, 社内でバーンガを実施したいという場合は、弊社より講師派遣またはキットレンタル(社内講師)にて実施することが可能です。実施時間は1.5〜2時間、金額は3万円〜となります。, ※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。 帰国生・帰国子女受け入れ校 子どもたちが世界の現状や課題、国際協力などについて知り、考え、自分たちにできることを探すために役立つ開発教育・国際理解教育のための教材をご紹介します。授業などで、是非ご活用ください。 〒545-00053 大阪市阿倍野区松崎町2-9-36 国際理解 えいごリアン AET ゲーム: 0140339302: 総合: 世界のこどもたちは、今: 岸町小: h15: わかあゆ学習 観る・聴く・話す 国際理解学習 アシスタントティーチャー: 0150304002: 総合: わたしの町すてきな人すてきな自分: 仲町小: h15: 地域 他教科との関連 情報交換 関西インターナショナルハイスクール ’g‰»@ƒ\[ƒ‰[ƒGƒlƒ‹ƒM[@‚¨‚à‚¿‚á@ŠÂ‹«éŒ¾, ŠÂ‹«@ƒ\[ƒ‰[ƒGƒlƒ‹ƒM[@‚¨‚à‚¿‚á@ÈƒGƒl@ƒpƒlƒ‹ƒfƒBƒXƒJƒbƒVƒ‡ƒ“@ŠÂ‹«éŒ¾, ¬’†˜AŒg@‰Û‘è‚­‚è@‰Û‘è‰ðŒˆ@ŠÂ‹«@”­Œ©@ƒQƒXƒgƒeƒB[ƒ`ƒƒ[@’²¸, ’nˆæ‚ÌŽ©‘RŠÂ‹«@’nˆæ‚ÌŽjÕ@ƒ}ƒCƒvƒ‰ƒ“@Ž©ŒÈ•]‰¿. 全国の先生に道徳を伝えることが使命です。, "The Danish way of parenting"を読んで - デンマーク人…. “国際理解教育”を実践した指導案を約100件掲載しました! 2017年6月19日 今年3月に文部科学省より公示された、新学習指導要領の中には、「持続可能な社会の構築」を担い、「グローバル化する国際社会」に主体的に生きる資質・能力の育成が謳われています。 多様性(ダイバーシティ)が求められるこの時代、異なる文化を持つ人とのコミュニケーションの取り方が重要になってきます。, 今回は企業研修や、学校の授業でも利用される異文化コミュニケーションゲーム「バーンガ」を紹介したいと思います。, バーンガはトランプを使った異文化コミュニケーション体感ゲームです。  ・上位 1 名→ 1 つ上の番号のグループへ移動する。  2-4.「ストップ」の合図でゲームを終了する。 ルールを黙読する。(「異なるルール」を回収) こんにちは。今日は『3年「同じ小学校でも」【国際理解】の授業はこうする!』このテーマで教材解説をします。, 今日の話題は国際理解です。昔に比べて、外国の情報を気軽に知ることができる時代になりました。, C 主として集団や社会との関わりに関すること「国際理解、国際親善」3・4年の目標・・・・他国の人々や文化に親しみ、関心をもつこと。, レンは、毎年7月にハワイから帰ってくる。7月だけ日本の小学校に通い、日本のことも知ってほしいという両親の希望からだ。, ぼくはハワイの小学校について教えてもらった。・給食当番・掃除当番がなく、ランチルームで準備をする人、掃除をする人がいること。・休み時間は先生のいるところでしか遊べず、自由には遊べないこと。・机の上に水筒を置いて授業中に水が飲めること。・帰る時間はみんな同じ2時で、家の人が車で迎えに来ること。, 他にもクラスの友達からハワイのことを聞き、ぼくはハワイと日本のちがいやつながりを、もっと知りたくなった。, ・3・4年生の目標は、「親しみ、関心をもつ」ことなので、まさしく「ぼく」と「レン」の姿です。, ・「ぼく」はレンの話を興味深く聞き、日本と比較している。・「レン」は日本のことをよく知っていて、ハワイとの違いを明確に認識している。, ・違いを知るには、自分の国の文化だけを知っていては井の中の蛙状態になり、自分の国だけの文化なのか知るよしもありません。, ・レンは毎年のように日本に帰ってくるので、特に、ハワイと日本の小学校の違いを認識しているのでしょう。, ・レンの話し方は自慢ではなく、ハワイも日本も、どちらの文化も尊重している話し方です。, ・そこで、レンを次のものに換えてみてはどうでしょうか。☆レン=本☆レン=テレビ☆レン=偶然会った外国の人☆レン=ネット, ・そう考えると、外国の文化に触れる機会は子どもでも意外と多く身の回りにあるし、それらから得られる情報に対しての「接し方」がポイントになります。, ・知らなかったことを知れる好奇心がありますね。この好奇心は、どんな媒体に対してももってほしいものです。, ・本で見た海外の風景、テレビで見た外国の文化、ネットで偶然見かけたアメリカの世界遺産。, ・得に現代は、情報がありふれているので、外国の情報を得やすくなった反面、情報過多で知りすぎてしまっている子もいるでしょう。, ・教材では「小学校」の視点で比較しています。それが「食べ物」「ゲーム」「お金」「ファッション」など自分の興味のあることならなんでもいいのです。, ・大人はどうしても、「外国の子どもの暮らし」「外国の国旗」「外国の世界遺産」「外国の輸出入」など一般的に知っておいた方がいいことを理想として子どもにそれらの情報を得ることを求めますが、子どもはもっと純粋です。, ・「興味をもちましょう」と言っても主体的ではありません。まずは、外国についての知識をつける。それから、自分の興味のあることについて詳しく知ればよいのです。, ・知識を得て、興味のあることを探す段階が、目標にある「親しみ、関心をもつ」なのです。, ・授業ではハワイと日本の違いを考えるのはほどほどにしておきましょう。やるすぎると、それは社会や総合的な学習の時間になるからです。, ・それよりも、「ぼく」や「レン」の互いの国に対する思い、ハワイの人の日本に対する思い、日本の人のハワイに対する思いを考えてみるのがよいでしょう。, ・「世界にはたくさんの国があります。どんな国を知っていますか?」☆・・・たくさん出るでしょうね!, ・(いくつか国を絞って、)「では、日本とどんな違いがありますか?」と聞く。☆むずかしいでしょうが、出てきた答えを尊重したいですね。, ・そして、「ちがうことっていいことなの?悪いことなの?」とあえて答えの出ない発問をします。, ・レンは日本とハワイ、どちらが好きなのだろうか。・「ぼく」は、ハワイの小学校に行きたいと思っているだろうか。・日本とハワイの小学校で同じことはなんだろう。, ・日本の小学生とハワイの小学生、幸せなのはどちらだろう。・ハワイの小学校のいいところと、日本の小学校のいいところを合わせたら、楽しい小学校ができるかな?, ・ハワイに日本のものがたくさんあるなら、レンは帰ってこなくてもハワイで日本を味わえるのではないだろうか。・タイトル「同じ小学校でも」のあとにはどんな言葉が続くだろう。, ・共通するのは、☆日本とちがう文化がある。☆どんな文化も日本と同じくらい大切。ということです。, ・日本の文化に慣れている分、外国の文化は異質という認識から排除してしまうことがあります。, ・そのような意識にならないために、 ☆日本とちがう文化がある。 ☆どんな文化も日本と同じくらい大切。というまとめにしましょう。, はい、ということで今日は『3年「同じ小学校でも」【国際理解】の授業はこうする!』このテーマでお送りしました!, 道徳の研究が好きです。  「道徳がオモロイ!」をテーマに、授業づくりについて発信。