この写真の入手先についてはインターネット上のものでどこからともなく送られてきたと言っていたそうです。逮捕前日も着て午前0時ころまで飲んでいたそうです。, 12月末頃にひとりの男が容疑者として浮上しました。そして、12月30日、三郷町の毎日新聞西大和ニュータウン販売所員、小林薫当時36歳が逮捕されました。 死刑台へと向かう際に「ふ、ふ、風呂とちゃうんか?」という台詞を発したという記述も見られます。もし、この台詞が本当だとしたらやはり小林薫死刑囚も死への恐怖を持っていたのでしょう。また、被害者の有山楓ちゃんの死因と同じ水死に絡めて発した台詞だったのかもしれません。, 小林薫死刑囚の死刑の翌年、2014年に被害者である有山楓ちゃんの父親が誘拐殺人に対する手記を発表しています。事件から10年が経ち、もし有山楓ちゃんが生きていれば17歳になっていたはずです。父は事件から10年経った現在の娘を亡くした無念や悲しみ、後悔をの気持ちを手記の中で以下の様に綴っています。, 今年で楓が被害にあったあの日から10年が経(た)ちました。10年は長くも感じますが変わることのない悲しみや苦しみはあの日のままです。, あの明るい笑顔や仲の良かった姉妹、事件がなければ今はどんな毎日を送っていたのだろうと考えてしまいます。家族を守れなかった後悔はこれからも消えることは決してないと思います。普通に過ごす毎日がどんなに幸せか、何気ない会話がどれだけ楽しいか、奪われた命が私たちにとってどれだけ大きく大切であったかを痛感する毎日です。, 手記の中では8年間の刑務所生活を送っていた小林薫死刑囚が何を思いながら日々を送っていたのか、真摯に罪を受け止めたのかは分からない、という内容も書かれています。仮に反省していたとしても、決して遺族の心の傷が癒えることはありませんが、やはり罪を悔いてほしいという思いはあるはずです。 奈良小1女児殺害事件とは、2004年に奈良県奈良市で学校から帰宅途中だった当時小学1年生の女児、有山楓ちゃんが誘拐、その後殺害された事件です。 犯人の小林薫は過去にも何度も犯罪を犯しており、奈良小1女児殺害事件の裁判では死刑判決が下りました。� 今回の奈良小1女児殺人事件で被害者となった有山楓ちゃんを狙ったのは偶然であるというほかないようです。これが裁判での結果でした。, 3月27日の第6回公判では、小林薫は「情状鑑定で、どう答えれば悪い印象を与えられるかを考えた。 小林薫死刑囚が最後に残した手紙や有山楓ちゃんの父親の書いた手記が現在、いくつか文章として残されています。ここからは裁判後から現在までの報道や手記の内容にについて紹介していきます。, 2013年2月21日、大阪拘置所で小林薫死刑囚の死刑が執行されました。彼が44歳の時でした。裁判の時には早く死刑になりたいと判決を急いでいたような態度を見せていた死刑囚ですが、刑務所の中では生きることへの執着を見せていたとも言われています。 また、家族での安全対策も求められます。今回のGPSも一つの手ですが、そもそも知らない人についていかないことなど、子供に対してしっかりと教育していくことが重要です。小1女児くらいには特に徹底した教育が必要です。 新聞販売店員逮捕…小1女児誘拐殺害事件 奈良市の小学1年、有山楓ちゃん(7つ)が誘拐され殺害された事件で、奈良西署捜査本部は30日、誘拐容疑で奈良県三郷町の毎日新聞販売店員、小林薫容疑者(36)=写真右=を逮捕した。「わいせつ目的だった」と容疑を認め、殺害も認めている。 しかし、小林薫は販売店を転々としていたようです。また、小1女児殺人事件発覚後も小林薫は仕事をしていたそうです。この仕事のことについてもこの後で詳しく調べていきます。, 次に小林薫死刑囚の過去、経歴について詳しく調べていきます。先述の通り小林薫死刑囚は毎日新聞の販売員として働いていたそうです。事件後も小林薫は仕事を続けていたそうです。小1女児殺人事件の報道がされる中働いていたことになります。 2005年4月に奈良地方裁判所で初公判が行われました。検察側は女児の両親の供述調書を提出しました。裁判で両親はこのように考えていたことが分かりました。, この時の母親のコメントで「どうやってあの子の側に行こうかと思った」といっていたようで、自殺も考えたとあります。 奈良小1女児殺害事件 (なら しょういちじょじ さつがいじけん)は、 2004年 ( 平成 16年) 11月17日 に 奈良県 で発生した 誘拐 殺人 事件。 また、この奈良小1女児殺人事件を受けての対応、対策についても調べていきます。, 奈良小1女児殺人事件の被害者遺族の父親が事件の10年後の2014年にこのようなコメントを公開しました。遺族の悲しみ、犯罪者への憎しみは消えていないようです。 またその1年後、奈良小1女児殺人事件の発生から13年経過した奈良市では、同市と市教委が主催する「子ども安全の日の集い」が, 奈良市役所で開かれ、参加者らが子供たちが安全に暮らせる社会の実現について考える機会が設けられたようです。 1965年生まれの男性です1979年5月に脅迫性障害を発症しました1985年6月に統合失調症を発症しました1985年7月に某私立大学を中退しましたそれからずっと闘病生活です僕はいったいどこまで狂って行くのか…最後まで自我を失わずに人生を全うしたい, ・加害者小林薫は2004年6月末頃~同年11月2日頃までの間、7回に渡って滋賀県内など5か所で、8名が所有する子供用パンツなど合計31点(時価合計27,850円相当)を窃盗していました, ・また同年9月26日16時頃、奈良県内のマンション駐車場で遊んでいた女児(当時6歳)に猥褻行為をしようと企て、女児を言葉巧みにマンション敷地内へ誘い込み、着衣を脱がせて裸にさせ、陰部を指で押し広げ、持っていたカメラ付携帯電話で撮影するなど猥褻行為をしていました, ・小林薫は事件前、仕事上のストレスやパチンコで負け続けたストレス、金銭に窮した事などへの苛立ちから、小さな可愛い女の子にいたずらをしたいという気持ちを抑えられなくなってしまい、事件当日10時頃からは普通乗用自動車、緑色のトヨタカローラを運転し、大阪府方面へ猥褻行為の対象となる女児を探しに行ったが見つけられませんでした, ・その為、奈良県生駒市か奈良市へ行って女児を探そうとしましたが、最終的には土地勘のあった奈良市で女児を物色する事に決めました, ・そして奈良市押熊町のスーパーマーケットで10分程買い物をしてから奈良市富雄地区に向かい、同日13時30分頃に同地区にある「鳥見通り」へ至り、乗用車で移動しながら、小林薫自身の好みだった「ぽっちゃり型で、一人で帰宅している女児」を探していました, ・すると小学校から帰宅途中だった被害者女子児童A(事件当時7歳)が小走りで走って来ました, ・小林薫はAが自分の好みの体型だった為、Aに狙いを定め、付近のマンション駐車場に車を乗り入れてAの行動を観察し、Aが一人で帰宅しているのを確認しました, ・その為Aを誘拐して姦淫などしようと企て、13時50分過ぎに車を発進させてAを追い越し奈良市学園中五丁目の路上で車を停車して、Aに対し「どうしたん、乗せていってあげようか?」などと言葉を掛けて誘惑し、Aを車に乗せて連れ去りました, ・Kは車内でAに対し「おっちゃん忘れ物あるから、先におっちゃんの家寄るで。すぐ済むから、おっちゃんの忘れ物を取りに行かせてな」などと甘言を用いてAを安心させながら、自宅のあるマンションへ向かい、その付近に到着するとAに「あそこ、おっちゃんの住んでいるマンションやねんけど、荷物多いからちょっと手伝って」などと申し向け、食料品などを入れた袋を自室(マンション202号室)へ運ぶのを手伝わせ、Aを自室へ誘い入れました, ・しかし、Aが宿題を始めた所、算数の問題をすらすらと解いていた事や、Aの受け答えがとてもハキハキとしていた事などから、Kは「Aはしっかりした子だ」と感じ、同時に「このままAを家に帰すと、自分の顔などを覚えていて親に話すだろう。そうなれば自分が警察に捕まるのは間違いないから、強姦した後は殺すしかない」と思うようになりました, ・同日15時頃にAが宿題を終えた為、小林薫はまず風呂場でAの胸と陰部を触るなど猥褻行為をしようと企て、Aに「膝と手が汚れているので風呂に入り」などと申し向け、Aを全裸にさせて入浴させました, ・同日15時15分頃、小林薫はAの左胸を弄ぶなどしましたが、その際にAから「おっちゃん、エッチ!」と言われるなど拒否反応を示された為、このままではAから大声を出され、近隣の者に聞きつけられてしまうと感じ、Aを風呂の湯に沈めて溺死させる事を決意しました, ・その為、Aは甘言を用いてAに風呂の湯へ顔を漬けさせると、殺意を持って約5分間にわたり、抵抗するAの頭部と腰部を両手で押さえつけて浴槽の湯の中にAの全身を沈め、15時20分頃にAを溺死させました, ・小林薫は事件前、仕事上のストレスやパチンコで負け続けたストレス、金銭に窮した事などへの苛立ちから、小さな可愛い女の子にいたずらをしたいという気持ちを抑えられなくなってしまい、事件当日10時頃からは普通乗用自動車, ・そして奈良市押熊町のスーパーマーケットで10分程買い物をしてから奈良市富雄地区に向かい、同日13時30分頃に同地区にある「鳥見通り」へ至り、, 乗用車で移動しながら、小林薫自身の好みだった「ぽっちゃり型で、一人で帰宅している女児」を探していました. これらの中には県内での別の女児への強制わいせつ、滋賀県内での子供用を含む女性用衣類の窃盗罪も含まれています。小林薫の罪は裁判で正式に決まることになります。 小林薫死刑囚はどのようにして有山楓ちゃんを誘拐、殺害したのでしょうか。また、小林薫の生い立ちなどについても詳しく調べていきます。, 11月17日夜に犯人である小林薫死刑囚が被害者である有山楓ちゃんの携帯電話から「娘はもらった」という内容の画像付きメールを母親に送ったことから事件は発覚したとされています。 10年という月日が経過してもなお被害者遺族の悲しみや苦しみは癒えることはないようです。遺族の悲しみは計り知れません。また、犯罪者への憎しみも同様です。, 「あの明るい笑顔や仲の良かった姉妹、事件がなければ今はどんな毎日を送っていただろうと考えてしまいます。 自席に戻りながら、小林薫被告は傍聴席に視線を向け、着席するとにやりと笑って、小さくガッツポーズしたとされています。誘拐、殺人などの犯罪を犯した者とは思えなかったそうです。, そして、10月10日に小林薫被告は控訴を取り下げ、死刑が確定しました。この裁判で女児の誘拐殺人の悲しい事件にある意味の終止符を打つこととなりました。, この奈良小1女児殺人事件の被害者である、小学1年生だった有山楓ちゃんと、その当時の状態について詳しく調べていきます。また、どのように誘拐、殺害されたのか、犯罪後の小林薫の様子なども調べていきます。 高校進学後、小林薫は2年生の時クラブの合宿で鳥取県に行った際、宿泊していた旅館近くのマンション踊り場で見かけた小学3年生くらいの女児2人にいたずらしたとされています。小林薫は小1女児にも興味があったようです。現在でも余罪があるようです。 喪失感は時間が解決してくれません。」とコメントしています。やはり、被害者遺族の悲しみは深く時間が解決してくれるものではないようです。 高校2年の夏にはクラブの合宿で鳥取県に行った時際に、宿泊していた旅館近くのマンションの踊り場で見かけた小学3年くらいの女児2人に悪戯をして逮捕されていました。やはり生い立ちやいじめの経験が彼の性格を歪ませてしまったのでしょうか、小林薫の犯罪は学生時代にはすでに行われていたのです。, 小林薫は1987年の3月に高校を卒業した後、大阪市内の飲食店に就職しました。しかし長続きせず小学生の頃にアルバイトの経験のあった新聞配達の仕事へ転職し、奈良県や滋賀県の販売店を転々としていました。 仙台女児連続暴行事件という事件をご存知でしょうか。平成8年頃から平成12年に渡り、宮城県仙台... 新潟小2女児殺人事件とは2018年5月に下校途中の当時7歳の女児が、近くに住む小林遼によって... 栃木小1女児殺害事件とは吉田有希ちゃんという女の子が被害者になった事件です。栃木小1女児殺害... https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3%E6%B3%95, https://www.sankei.com/west/news/141117/wst1411170012-n1.html. 奈良小1女児殺害事件(ならしょういちじょじさつがいじけん)は、奈良県奈良市で2004年(平成16年)11月17日、帰宅途中の小学校1年生の女子児童が誘拐され、のちに遺体で発見された、誘拐殺人事件 … しかし、有山楓ちゃんに手を噛まれたため、カッとなり浴槽にはった水に3分間顔をつけて、動かなくなったのを見て、さらに全身を2分間沈めて水死させたそうです。, 12月14日の午前1時過ぎに有山楓ちゃんの携帯電話から、父親の携帯電話に「今度は妹をもらう」というメール送り付けられたそうです。 続いて2006年9月26日には奈良地裁の奥田哲也裁判長は「生命をもって罪を償わせるほかない」と求刑通り、死刑を言い渡しました。死刑囚となった小林薫は自席に戻りながら傍聴席に視線を向け、着席するとにやりと笑い小さくガッツポーズをし、目を閉じて何度か頷きました。その後10月10日に小林薫は控訴を取り下げ、死刑が確定しました。, ミーガン法(Megan's Law)(ミーガンほう)は、本来1994年にアメリカのニュージャージー州で成立した性犯罪者情報公開法[1]の俗称である。被害者女児の名を由来としている。その後他州や連邦レベルでも類似の法律が制定されるようになり、現在ではこれらを含めアメリカの性犯罪者情報公開法を一般的にミーガン法と呼ぶことが多い。一般に性犯罪者とよばれる人々をさまざまなメディア、場合によってはインターネット上に公開して身元を特定することを司法権力に要求するものである。, 奈良小1女児殺害事件をきっかけにミーガン法を日本でも導入するべきだとの運動が起こりました。ミーガン法とはアメリカ合衆国のニュージャージー州で成立した法律で、性犯罪を起こした人の情報を一般に公開するという内容です。この誘拐殺人事件によって日本でも一気に注目された法律ではありましたが、結局導入には至りませんでした。 このような性格になってしまったのは本人曰く、高校生の時見たアダルトアニメが原因であると語っていたそうですが、その話には根拠がなく弁護士も取り合わなかったそうです。しかし、小林薫の生い立ちには確かに問題がありました。, 小林薫死刑囚は高校卒業後に大阪市の飲食店に就職しましたが、長続きせず退職。その後小学生時代にもやっていたという新聞配達の仕事を始めたそうです。小林薫は奈良や滋賀の販売店を転々としていたようです。 【奈良小1女児殺害事件②】《犯人の殺人前の余罪》編集・加害者小林薫は2004年6月末頃~同年11月2日頃までの間、7回に渡って滋賀県内など5か所で、8名が所有… 事件から12年が経ちました。あの日の後悔、無念、悲しみの記憶は消えることなく今でも頭の中を駆け巡ってきます。, 楽しかったことを思い出すにも必ず身元確認の時の表情が出てきます。そして通夜、葬儀の記憶が呼び戻されてきます。