瞬間接着剤の代名詞アロンアルフアの総合サイトです。製品の基本情報や使い方のコツ、アロンアルフアを使ったdiyや修復方法をご紹介する楽しいコラム、困ったときのq&a、cmや動画の情報など。アロンアルフアの東亞合成株式会社。 ・靴底修理材 夫人かかと用 4個セット. ボンド くつピタ 靴用接着剤 10ml #04923が接着剤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 Amazon公式サイト| [シューグー] アロンアルファ 瞬間接着剤 靴底のはがれ シューグー クリア Freeを通販で早く安く。Amazonプライム会員ならアマゾン配送商品が送料無料。シューケア・シューアクセサリーをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp どうも、畑の周辺を歩いている時に 穴 が開いてしまったようです。. shoe goo(シューグー) シューグー×アロンアルファ 商品説明 靴の緊急補修に! 「シューグーxアロンアルフア」は、瞬間接着剤「アロンアルフア」の東亞合成株式会社の協力により開発された、靴底剥がれなどの貼り合わせに特化した瞬間接着剤です。 靴の表面は気にすることがあっても、もしかしたら底は気にしていない、なんて人も多いかもしれませんよね。, でも靴底って、すり減ってきたり、剥がれてしまったり、気づかないうちにけっこう傷ついていることが多いんです。, でも、実は靴底の修理は自分でもできちゃうんですよ!プロにお願いした方が良い場合もありますが、せっかくなら大切な靴を自分の手で補修してみませんか?, 靴底の修理、と言っても、そもそもどこを修理する必要があるのか、なんで修理する必要があるのかわからない人もいるかもしれません。, ということで、ここでは靴底の中でも、どの部分がどうなったら、修理が必要なのかみていきましょう。, 靴底と一口に言っても、ヒールの部分や、つま先の方の底など、修理した方がいい場所は細かく分かれます。, この「ヒール」というのは、女性用のピンヒールだけではなくて、男性が履く革靴などの場合も同じです。, そこで必要なのがヒールのゴム部分の交換。交換せずに放っておいてしまうと、滑りやすく、危険です。, 特に女性用のヒールの場合には、中の金属がむき出しになってしまう場合もあります。そうなると、歩くたびにカツカツ音が鳴ってしまい、うるさい…!なんてことにもなってしまいます。, この部分がすり減ると、ヒールのすり減りと同じように、やっぱり滑りやすくなってしまって危険です。すり減ってきたな〜と思ったら、早めに交換してくださいね!, また、この部分を交換すると、ゴムの厚みが出ることでクッション性も増すので、歩きやすくなる、というメリットもあります♪, これはさすがに修理しなきゃだめだってことはわかりますよね!歩いている最中に剥がれてしまって、ちょっぴり恥ずかしい思いをしたことがある…なんて人もいるかも?, 靴底がゴムでできている靴の場合は、このように靴底がベロンと剥がれてしまう可能性が高いです。ゴムは、雨や紫外線に弱いのです。, ゴムは濡れてしまうと、加水分解という化学反応を起こして、剥がれやすくなってしまいます。また、紫外線にずっと当たっていると、酸化してゆがんだり、ひびが入ったりと、劣化しやすいのです。, でも、決して靴修理のプロに頼まなくちゃいけない、というわけではありません。実は自分でできちゃうんですよ、靴底の修理って!, ヒールがすり減ってしまうのは、革靴やパンプスです。フォーマルな場で使うことも多いアイテムだからこそ、きちんときれいなヒールにしておきたいですよね。, 新しいヒールのゴム部分は、100均や靴修理のお店で買うことができますよ!もし他のアイテムが家にそろっていれば、かかる金額もとっても安くてお財布に優しいですね♪, 方法は、簡単に説明すると、古いゴムをペンチなどで取って、そこへ新しいヒール部分をセットする、という感じです。セットしたら、トンカチか接着剤でしっかりとめていきます。, 詳しいやり方はこの記事に書いてあるので、ぜひ読んでみてください!写真付きなので、わかりやすく説明されています。, ここでちょっと注意。靴底の修理は自分でできる!と言いましたが、前底の場合には、おすすめはできないのです…。, 一応、自分でできなくはありません。自分で補修したい場合には、靴修理のお店などで、このようなアイテムを用意しましょう。, となると、いつか剥がれてしまうのではないかと不安になりながら街を歩かなければなりません。こんなの、お出かけしてもぜんぜん楽しくない!, それに革靴やパンプスのようにフォーマルな場で身に着けることも多いと、剥がれてしまったら、けっこう恥ずかしいことになってしまうかもしれません…。, ちなみに、前底のことは、ハーフソールといいます。ハーフソールの修理は、職人さんなら完璧に仕上げてくれて、きっとこれからもその靴を大切にしよう、と思うことができますよ♪, プロの技はこの記事で確認してみてください。この新品のような仕上がりは、職人さんならではです。, ベロンと剥がれてしまう靴はスニーカーが多いです。スニーカーのソールはゴムでできているので、どうしても剥がれやすくなってしまっているんですよね。, 正直なところ、できればこの剥がれもプロに任せた方が良いです。でもスニーカーだったら、割と気軽に自分で補修することができるんじゃないかな、と思うので、方法を説明していきますね!, とはいっても、普通の瞬間接着剤を使うのではありません。靴専用の接着剤が売られているので、そちらを使うことをおすすめします。ポリウレタン、合成ゴムと靴本体をくっつけるのは、靴専用の接着剤の方が適しているんです。, 靴用の接着剤。固まるとゴム状になる接着剤なので雨に強く、透明になるためはみ出してもあまり目立ちません。また、塗ってから小さい部分だと1時間で乾きます。大きい部分でも24時間置いておくと乾くので接着から1日で履くことができるんです。, ・新聞紙・靴用接着剤・ヘラ または 割りばし・ハンマー・重石になるもの(いらなくなった雑誌など)・はさみ, まずは新聞紙を敷いて作業を開始しましょう。作業スペースを確保できたら、接着剤を塗ります。, しばらく置いたら、接着剤を塗った靴本体と靴底を貼り合わせます。貼り合わせたら、ハンマーで靴底から叩くことでしっかりと密着させます。, その後、靴の上からいらなくなった雑誌などの重石を置いて、1時間ほど放置して接着剤を乾かしますただ、この場合デリケートな革靴などは重石でシワなどが入ってしまい痛む原因になってしまうためそのまま乾かしましょう。スニーカーなどの場合でも中に丸めた新聞紙などの詰め物をしてから雑誌などを乗せて乾かしましょう。, そこで、接着剤よりも強力に靴底を靴にとどめておく方法があるんです。それはネジで固定させる方法。, ただ、この方法は、靴底が薄かったり柔らかかったりするものには、適していません。だって、ほら、ネジが飛び出たり穴が広がってしまったりするでしょ?注意してくださいね。, ドライバーで靴にネジを打ち込みます。かかとの部分と、つま先の近くは打ちにくいですが、できるだけ奥の部分に、靴底をしっかり固定した状態でネジを入れていきます。, つま先とかかと、それぞれ3本ほどで十分です。打ち込んだら、ネジが靴底から飛び出ていないか確認しましょう。, たったのこれだけ。接着剤を塗った後にこの作業をすると、ぴったり貼りつくのでおすすめですよ。, そんな人になるためにも、いつも履く靴の底はチェックしておきましょう。すり減りがないか、剥がれそうになっていないか、気をつけてみてくださいね!, 修理の世界を、もっと身近に。Instagramで大切なモノをもっと大切にする世界を知ろう!, 大切な一足を持っていますか? 靴は、外へ出かけるときに欠かせない相棒。 革、スエード、エナメル、布、ゴム……。 素材やデザインが豊富で、おしゃれを楽しくしてくれます。 革靴やスニーカーが好きで集めている、という方も多いと […], 革靴ってすーぐ臭い付きません?足の臭いに加えて革独特の(なめし剤みたいな)アレも相まって、夏場とかもう……。 ブーツを履く機会が増える冬なんかも、臭いが気になる人も多いんじゃないですか?   いっそ丸洗いしたい、なんて思 […], お子さんが毎日履く、上履き。 学校や幼稚園・保育園で元気に過ごしていると、とっても汚れてしまうものですよね。 でも、よし、ピカピカに白くするぞ!と思って洗っても、なかなか取れないのが上履きの汚れ。 ごしごし根気よくこすっ […], 皆さんは、合皮(合成皮革)の製品はお持ちですか?本革(天然皮革)に比べて、安価でお手軽に手に入れることができます。ファッションにも、取り入れやすい素材ですよね♪ 合皮(合成皮革)は、靴や鞄だけなく、ジャケットやソファなど […], 夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […], 毎日のようにしているお掃除。 お風呂のカビやトイレなどに洗剤をシュシュっとしますよね。 でも、冷蔵庫内や電子レンジ、食器棚などは食べ物を扱うのであまり洗剤を使いたくない…。 小さなお子さんやペットがいるご家 […], 洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […], 上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […], コストコ発祥の超万能洗剤「オキシクリーン」。皆さんは使ったことがありますか? オキシクリーンとは海外でも大人気の万能クリーナー。なんと酸素の力で汚れを落としてくれる優れものです! 最近ではSNSで「オキシ漬 […], みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […], 洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […], 私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […], お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […], 今主婦の間で大絶賛の洗剤、それがウタマロクリーナーです! 一度見たら忘れられない独特なフォルムと緑のボトル。 どこにでも使える万能性。 最近ではSNSでも話題になっています! でも、実際に使ってみないと真実 […], 久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […], エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […], 湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […], 毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […], 洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […], お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […], 排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […], スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […], 干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […], いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […], 「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […], 白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […], 会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […], 新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […], 寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […], あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […], 帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […], 軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […], 日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […], ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […], 靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […], とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […], 急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […], もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […], どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […], スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […], お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […], 身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […].