機種変更などでiPhoneのデータ移行を行う方法は、 パソコンとWiFi環境が必要 です。 この2つがあれば、あとは初心者でも簡単にできます。 データ移行はとても複雑な手順で難しいと誤解している人が多いですが、定期的に行うバックアップの手順と途中まで同じです。 Tenorshare TunesCareは専門的なiTunes修復ツールとして、iPhoneとiTunesが同期に失敗した、iTunesが起動しない、iTunesが最新バージョンにアップデートできない、またはほかのiTunes エラーが発生した場合に、iTunes 修復ソフトを利用すれば、iTunesを完全に修復することができます。 iPhoneに音楽を入れておくことで外出中でも音楽を楽しむことができるアプリiTunesですが、うまく同期できないというトラブルに悩まされることもあります。今回はiPhoneとiTunesが同期できないときに役立つ5つのチェックポイントをご紹介します。 今回は、「iPhoneを使用できませんーiTunesに接続」が表示されてしまった場合の原因と対処法についてまとめてみました。 普段便利なiPhoneですが、セキュリティ上仕方ないとは言えこういった時に融通が利かないのもiPhoneの特徴です。 iPhoneを機種変更する時、メモリを節約するために、データ移行しないで、新しいiPhoneとして設定することもあります。この文章では、iTunesを初回接続する時、新しいiPhoneとして設定する方法を紹介 … 機種変更したiPhoneがiTunesで認識しない原因と対処法は、以下のとおりです。 iTunesのバージョンが古い. イヤホンやヘッドホン、カーナビなどBluetoothに対応した機器はたくさんあり、Bluetoothがあれば無線で音楽も聴けます。しかし接続がうまくいかないことがありますよね。iPhoneでBluetoothがペアリングできないときの対処法や原因について解説していきます。 機種変更した後に前のiPhoneでとったバックアップをiTunesで復元しようと思い接続したら、エラー0xE8000Aが出てしまい復元できない状況になってしまいました。 iPhoneからiPhoneに機種変更するときのバックアップとデータ移行方法には、iTunesを使う方法とiCloudを使う方法の2種類があります。今回はそれぞれのデータ移行の手順を紹介しながら、それぞれのメリット・デメリット・注意点などを解説します。