EnterKeyBehavior = Boolean テキストボックスコントロールにフォーカスがあるときに、Enter キーを押 した場合の動作を設定します。 引数: object 設定するオブジェクトを指定します。 Boolean Enter キー … 「Enterキーでボタンクリックイベントを発生させないようにする方法」に関する質問と回答の一覧です。(1) Insider.NET - @IT 以上、ユーザーフォームボタンの有効/無効、フォーカス指定やフォーム表示位置指定についてでした!今回の記事が何かの参考になれば幸いです。, 中小企業製造メーカー勤務で主に生産技術業務に勤しむ一方、社内PC管理やVBAで業務効率化を図る日々を送っていますので、これまでの経験や実践してきた内容をここで発信していきたいと考えています。, 「自恃ろぐ」はAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。, 【DELL】Vostro14 3000(3491)メモリ増設/M.2SSD換装など. どうも、taka(@takabou63)です(^^♪ 今回は【キーを押したことにする【SendKeys】】についてご紹介していきます。 そもそも【キーを押したことにする】とはなにか?少し前にご紹介した【他のアプリケーションを起動させる【Shell関数】】をいう記事がありました。 Constants (Visual Basic for Applications), Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?. これはVBで色を表すときにColor.RedやColor.Blackなどと書くことができるのと同様に手軽にKeys.RやKeys.Enterなどと書くことができます。文字以外の代表的な制御キーがKeys列挙体でどのように表現されるかを参考のため表にしておきます。 The following two tabs change content below. 最後の方法は、こういったボタンを作る方法です。 VB初心者です。まだ、はじめたばかりなので、上手く質問を説明できませんが、よろしくお願いします。環境はVisualBasic .net 2003です。フォームにテキストボックス(TextBox)とボタン(Button)があります。テキストボックス内でEnterキー Keycode 定数 Keycode constants. 次にEnterキーが押された時の動作を変更するには「EnterKeyBehavior」プロパティを使います。 object. Keycode 定数 Keycode constants. ボタンでテンキーを作成し、これをVBAで使用したいWindows10Office2013を使用していますデザイン(別添ファイル)だけは出来たのですが、VBAは初心者です。ご教授 お願いします。例)A3をクリックして、ー12をクリックしてはいをクリックするとA3には-12が入るように(できれば、クリックした … 「Enterキーでボタンクリックイベントを発生させないようにする方法」に関する質問と回答の一覧です。(1) Insider.NET - @IT Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? Copyright © 2017-2020 自恃ろぐ-jizilog.com- All Rights Reserved. ©Copyright2020 E-VBA.All Rights Reserved. 【DELL】New Vostro15 3000(3580)メモリ増設&SSD換装など. The following constants represent function keys. ESCキーを押した時にそのボタンが実行されます。 Default: Enterキーを押した時にそのボタンが実行されます。 ※Cancel/Defaultプロパティは1つのフォームでそれぞれ1つしか設定できません。 ソースをコピー. あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪. サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、, Office VBA のサポートおよびフィードバック, 以前のバージョンのドキュメント. 12/11/2018; この記事の内容. ョン キーを表します。. Enterキーの押下で、(タブ順が)次のコントロールに順々に移動してほしいものです。 ... しかし、他のコンボボックス・リストボックス・チェックボックス・オプションボタンでは、 Enterキー ... 変数宣言のDimとデータ型|VBA入門 4. 最終手段!キーボード操作を自動化vbaでieを動かすためには、①サイトを起動②操作したい情報のid,name等を確認。③クリックや、値を入力という順番になりますが、どうしても操作したい要素のidやnameなどが分からない場合があります。そん どうも、takaです! 動)|VBA入門, Private Sub cmb区分_KeyDown(ByVal KeyCode As MSForms.ReturnInteger, ByVal Shift As Integer), Private Sub cmb区分_KeyPress(ByVal KeyAscii As MSForms.ReturnInteger). OfficePro ©2006-2019 Buzzword Inc.. All Rights Reserved. 12/11/2018; この記事の内容. キーを押した。, コントロール上でなんらかのキーを離した。, コントロール上でマウスのボタンを押した。, コントロール上でマウスが移動した。, コントロール上でマウスのボタンを離した。, このブログのマスターが作成した無料ゲームです。, このブログのマスターが作成したアプリです。, このブログのマスターが作成したロボットです。(試作機). (^^)!今回はどのキーが押されたか判定するときなどに使う【KeyCode】についてご紹介していきます( ^ω^ ), KeyCode(キーコード)はキーボードのキーに割り振られているコードでVBAではこのコードでどのコードが押されたのか取得することができます( ^ω^ ), よく使われるのが TextboxコントロールなどにあるKeyDownイベントなどです。 「KeyCode」の引数の値を調べることによってキーボードから押されたキーのキーコードを取得してキー操作によるプログラムの制御が可能になります(^^♪, では実際に使用例をご紹介しますが、実は前回の【Listbox(リストボックス)を検索する方法】のなかでもう使用しているんです(;^ω^), 下記のコードは前回のサンプルです、サンプルの中の三行目に書いてある【If KeyCode <> 13 Then Exit Sub 】がコードになります。, KeyCode 13はEnter(エンター)を表すコードです。なので【If KeyCode <> 13 Then Exit Sub 】は【Enterキー以外が押されたら処理をしない】というような条件付けをしていることになります。, 【If KeyCode <> 32 Then Exit Sub】のようにKeyCodeの数値を変えれば別のキーにしか反応しなくなります(32はスペースキーです), KeyCodeはたくさんあるのでKeyCode一覧をMicrosoftより引用させていただきました。※翻訳はGooglechromeの翻訳ツールを使用しています。, 趣味 アニメ・ゲーム、PCやスマートフォンについての情収集という典型的なオタク(^_-)-☆ 苦手な分野 英語がどうしても覚えられません( ;∀;), WEBサーバー:エックスサーバー WordPressテーマ「ストーク」 使用OS:Windows10 Home 使用ソフト:Office365, 企業様との共同企画! 【IT企業てどんな感じ?ブラックが多いの?実際に社長に聞いてきた!」】. 先ずUSerForm呼び出し用コマンドボタンによりフォームを表示します。 呼び出す際に表示位置を指定したいこともありますから、サンプルでは位置を指定する形で記述しています。 フォームにはCommandButton1~6を配置し、「ボタン有効/無効切替」「二度押し防止」「復旧」(二度押し防止ボタン復旧用)「閉じる」ボタンが配置されています。 CommandButton1~6は有効/無効切替用として設置してあり、「ボタン有効/ … こんにちは、Ryoです。 VBAで扱うUserForm(ユーザーフォーム)のコマンドボタンですが、不特定多数の人間が扱う場合は違うボタンを押してしまったり、ダブルクリックしてしまって不要なエラーにつながってしまうこともあります。, 今回はその対処として、サンプルを使ってコマンドボタンの有効/無効切替やダブルクリック防止、フォーカス指定などについて書いてみたいと思います。, 先ずUSerForm呼び出し用コマンドボタンによりフォームを表示します。 呼び出す際に表示位置を指定したいこともありますから、サンプルでは位置を指定する形で記述しています。, フォームにはCommandButton1~6を配置し、「ボタン有効/無効切替」「二度押し防止」「復旧」(二度押し防止ボタン復旧用)「閉じる」ボタンが配置されています。, CommandButton1~6は有効/無効切替用として設置してあり、「ボタン有効/無効」切替ボタンを押すと。。。, この通り表示が変わり無効化され、押せなくなりますが再度ボタンを押すと元に戻ります。 二度押し防止(ダブルクリック防止)については押すと、ボタン自体が無効化され下の「復旧」を押すことで有効化されます。, このサンプルでは「二度押し防止」を押すとフォーカスが「復旧」に、「復旧」を押すと「二度押し防止」に切り替わる形としています。, UserFormについては、エディタ画面の挿入からユーザーフォームを選択します。 そのフォーム上にCommandButton1~6をツールボックスから配置し、「ボタン有効/無効切替」はCommandButton7、「閉じる」がCommandButton8、「二度押し防止」がCommandButton9、「復旧」がCommandButton10となっています。, ボタン名はプロパティウィンドウの項目別にある表示内「Caption」で変更しています。 ボタンカラーについても同様の表示内にあるBackColorやForeColorでパレットを選択して選んでいますが、ここはお好みで良いと思います。, デフォルト名をそのまま使ったのでボタン1_Click()になってますが、ここで行っているのはフォームの表示位置を指定し、そこに表示させるということです。, 記述が被るのでWithを使っていますが、.StartUpPosition = 0として次に指定する.Top = 300、.Left = 200で上端からと左端からの位置を指定します。, その後、.Showでフォームが表示されるということになります。 念のために説明しますが、With UserForm1としているので、End Withまでの間は省略しており、例えば.Top=300はUserForm1.Top=300を表しているということです。, この部分は「ボタン有効/無効切替」ボタンを押すことで実行されるので、UserForm1上に配置したボタンをダブルクリックすると、Private Sub CommandButton7_Click()が表示されるので、その中に記述します。, WithとIfを使った場合のサンプルです。 ボタンを無効化する為にはUserForm1.Controls(“CommandButton” & i).Enabled = True又はFalseを指定し有効はTrue,無効はFalseになります。, ちょっと紛らわしいのですが、知っておくと困らない点として上述の様に指定する記述は変数を使ってコマンドボタン複数に対し処理する上で使います。, 通常単体のボタンを有効、又は無効にする場合はCommandButton9.Enabled = FalseだけでOKなのですが、この記述を基に”CommandButton” & i.Enabledでは動作しないので、ご注意くださいね。, そして肝心の有効/無効はIf文で処理していますが、単純に.Enabled = TrueならFalse、.Enabled = FalseならTrueに切り替えています。これでもOKですが、ON/OFF切替の形であれば以下の様な形でスッキリ出来ます。, この様にNot演算子を使うとスッキリ書けますし、切替などには有効なので知っていると便利でお薦めです。, これは誤ってダブルクリックや二回押してしまうことを防ぐには効果的だと思います。 記述自体は上で説明した有効/無効と同様です。, このサンプルでは「二度押し防止」ボタンを押した際に「無効」とすれば良いので、押されたらCommandButton9.Enabled = Falseで無効化するだけです。 次のCommandButton10.SetFocusは「復旧」ボタンをフォーカス指定するものなので、ボタン押す⇒無効化⇒復旧ボタンにフォーカスという形です。, 「復旧」ボタンが押されたら「二度押し防止」ボタンが無効の場合、True(有効)にして「二度押し防止」ボタンをフォーカス指定するという処理になります。, このボタン間はフォーカスを移しているので、マウスでクリックしなくてもEnterキーを押すことで交互に移り変わります。, このサンプルではボタンを押すことで無効/有効を切り替えたりしていますが、実運用上では開始するボタンを押した後、再起動防止用として無効にしつつ他の押してほしくないボタンを無効化し、処理終了後に有効化するような使い方だと思います。, 実際に運用を始めた後の操作などでエラー防止する上では有用な方法だと思いますので、機会があれば参考にしてみてくださいね。